カートをみる MyPage ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

オンラインショップ「おかそら」

■ 「おかそら」とは

 「おかそら」とは、晴れの国岡山のどこまでも晴れ渡る青い空のことです。この空の岡山の玄関が岡山空港です。
 岡山には、瀬戸内の温暖な気候のなか、1年を通じて自然に恵まれた味覚がたくさんあります。白桃、マスカット、ままかり、など・・・。
 そんな自慢の味覚を、日本全国にお伝えして行きたい。強い思いを込めて、岡山空港通販サイト「おかそら」をオープンいたしました。

 「おかそら」では、「岡山特産館 桃太郎」で好評販売中の商品を中心に、岡山が誇る旬の果物や野菜、自慢の工芸品を幅広く取り揃えてお待ちしております。
 また、岡山ならではの食材を使ったオリジナル商品の販売も進めます。

 お客様に「安心とこだわりの品質」をお届けし、満足して頂けるようスタッフ一同、真心を込めて頑張りますので、よろしくお願いいたします。


■ 「岡山特産館 桃太郎」とは

岡山の桃太郎は夢や希望をいっぱい持った、ヒーローです。
その、桃太郎をマークに施しました。
真ん中には、両手を広げた桃太郎が岡山の幸を全身で受け止めようとしています。
「太」の字ですが、桃太郎のシルエットは「大」の字です。
大地の恵み。大きな恵み。大好きな恵み。
そんなイメージを表しています。
真ん中には、「桃」のマーク。
「桃」と「郎」の字を併せて「桃太郎」
特産館桃太郎は、これからどんな恵みを宝船に乗せてお届けできるでしょうか。
もちろん、岡山の物語や思い出もいっぱい詰めていますよ。

イメージイラストのコンセプト全体の色は桃色。
決してピンクではありません。
そこに、昔話の桃太郎のお話が可愛いシルエットでデザインされています。
でもここには別の意味が隠されています。
イラスト全体は岡山県です。
岡山県北から、桃は瀬戸内海に向かって流れています。
北から、牛、果実の木、米、タケノコ、野菜、そして魚。
岡山県の特産品がシルエットで描かれています。
もちろん一番上は空港にふさわしく飛行機。

「もんげー岡山!」選りすぐりのふるさと物産品を揃えて皆様のご来店を心からお待ちしております。


■ 「岡山空港」とは

憧れと思い出、旅の夢が行き交う舞台『岡山空港』

 岡山空港は、昭和63年3月11日、滑走路2,000mのジェット空港として開港しました。
その後、国際線旅客ターミナルビルの完成と3,000mへの滑走路延長で国際化ジェット機の大型化にも対応できるようになりました。
これにより、世界の国々との交流が進み、岡山空港は西日本における人流・物流の拠点となりつつあります。
現在は東京線、沖縄線、札幌線の国内便のほか、ソウル線、上海線、国際便が就航しております。
さらなる新規路線の開設や国際チャーター便の定期促進に取り組んでおり、岡山空港から世界各地にひとっ飛び…、そんな夢のフライトが実現します。

 青く広がる大空をバックに、緑に囲まれた美しい自然の中に建つ岡山空港ターミナル。
珍しい切妻の屋根の外観に、倉敷の白壁をイメージした壁面は、岡山らしさにあふれたたたずまいです。
建物正面のワイドなガラス窓には、青い空と木々の緑が映り込み、訪れる人に安らぎを与えます。
国内線出発ロビーにはレストラン等飲食店、岡山の銘菓や伝統工芸品等を取り揃えたショップ等があります。
2階出発ロビーから3階へ上がると、広い送迎デッキがあり、目の前には芝生の中、白く長い滑走路が真っ直ぐに続いています。
青い空をバックに飛び立つ機体、舞い降りてくる機体…、いろんな飛行機を見ることができます。

ご搭乗されない方も楽しめる岡山空港ぜひ一度遊びにいらして下さい。