okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

【おちょやん】気になる千之助(せんさん)と万太郎(まんたろう)の過去とは?

このページではおちょやん第14週3月8日~のあらすじを紹介しますね。(ネタバレ注意です)

この週では、ずーっと気になっていたせんさんこと千之助(せんのすけ)と万太郎(まんたろう)の過去の関係が明らかになります!そして、千之助と万太郎が勝負することに、その結果は?

f:id:forallworker:20210302232718p:plain

引用:twitter.com

千代と一平の結婚生活は波乱!?

昭和7年。

一平が、二代目天海天海を襲名してから3年の月日が経ちました。

家庭劇の評判は良く、興行収入も順調でした。

一平と千代の結婚生活はちょっぴり波乱。

一平を慕う劇団員が家に入り浸り、毎晩お酒を飲むので、千代は酔いつぶれた劇団員たちの世話で大変です。

そのくせ一平は、飲んでいる時以外は台本書きに没頭しています。

セリフを覚える時間をとれない千代は、不満が溜まる一方。

一平に「誰のおかげで良い台本が書けると思ってるんや」と当たり散らします。

そんな千代の話をいつでも聞いてくれるのは、岡安の女将・シズです。

シズと顔を合わせると、千代はいつでも元気になれました。

家族に恵まれなかった千代ですが、千代にとって岡安は実家のようなものでした。

千之助(せんさん)がまた・・・

そんなある日、世界の喜劇王・チャールズ・チャップリンが初来日するということで、新聞やファンは盛り上がっていました。

鶴蔵は、世界の喜劇王と日本の喜劇王のかけ合わせを計画していました。

そこで、日本の喜劇王を決めるために家庭劇と万太郎一座を一騎打ちさせると言い出しました。

次の公演で、客の数が多いほうが勝ちというルールで、買った方の芝居をチャップリンに見てもらうものことでした。

どうしても万太郎一座に勝ちたい一平は、自分が今までに書いた台本を見直していましたが、千之助は、台本は自分が書きたいと言い出しました。

万太郎のことは、誰よりも自分が知ってるという千之助。

万太郎に対する千之助の敵対心は、すさまじいものがあり、千代も驚いてしまいます。

なぜ千之助(せんさん)はそんなに万太郎にこだわるのか…天晴たちも知らないようです。

3日後、千之助が台本を完成させて持ってきました。

しかし、まったく面白くありません。

こんな台本では、万太郎に勝つどころか、家庭劇の評判が地に落ちると言う一平。

またしても一平と千之助は言い合いになってしまい、千之助が一座を辞めると言い出します。

仲を取り持とうとしていた、天晴や徳利まで、千之助は暴言を吐き、大混乱。

もう家庭劇の座員たちの気持ちはバラバラになっていました。

千之助と万太郎の過去は?

その頃「鶴亀座」の楽屋では、劇団員の小山田が非常事態にありました。

小山田は、千之助から万太郎一座の出方を調べるように指示されていたため、万太郎一座の次の公演の台本を盗み見しようとしており、そのことが劇団員たちにバレたのです。

そこに駆けつけた千代は、万太郎に、頭を下げて詫びます。

そんな千代に万太郎は、「台本なら好きなだけ見ればいい」と言います。

手の内を知られたところで家庭劇に負けるわけがないという自信が万太郎にはあるのです。

他にも知りたいことがあるなら、何でも答えてやるという万太郎。

千代は、万太郎に、千之助と過去に何があったのか問いかけました。


21年前、万太郎と千之助は二人とも売れない歌舞伎役者でした。
 
しかし、二人が始めた「須賀廼家兄弟一座」は評判が良く、兄弟のように息の合った二人の人気は五分五分でした。

ところがある日突然、千之助は万太郎から、切り捨てられます。

千之助と一緒に芝居をしてても、退屈やという万太郎。

ほかの劇団員たちの前で、千之助は恥をかかされたのです。

恨まれて当たり前だと、万太郎は言います。

なぜそんなことをしたのかと理由を聞いてきた千代に、万太郎は「おもしもろいからに決まってる」と答えました。

千之助が万太郎に勝てない理由

しかし、万太郎は、「家庭劇は絶対に勝てない。」と言います。

理由は千之助に聞けと言われた千代は、千之助のもとを訪れました。

万太郎に勝てない理由について千之助に尋ねる千代。

ふと見ると千之助は大きな荷物を持っています。

どうやら逃げ出す気のようです。

千之助は、万太郎が関係すると冷静さを失います。

それこそが勝てない理由なのです。

その夜、千代と一平は、久しぶりに二人だけの時間を過ごしていました。

するとそこに、千之助が現れます。

どうやら、逃げる途中で万太郎と出会い、とっさに隠れてしまったようです。

千之助は、万太郎に勝ちたいのは憎いからではなく、認めてもらいたいからだと言いました。

千之助が本音を語るのは初めてです。

千之助は、万太郎のことが、役者として、大好きでした。

万太郎一座に勝てる芝居を、一緒に作りたい!

素直な言葉を一平に対して口にする千之助。

こうして一平と千之助は、二人で台本を作ることにやりました。

ときに二人は言い争ったり、行き詰まったりすることもありましたが、二人は、寝食を忘れて台本作りに取り組みました。

そうしてやっとできた二人の初めての作品は、親子であり、師弟関係でもある父と息子を主人公とした『丘の一本杉』という物語でした。

千之助が万太郎に勝った?

これなら、勝てる!

家庭劇の劇団員たちの士気も戻ってきました。

結果、『丘の一本杉』は、これまでにない大盛況となりました。

そしてなんと客席には、万太郎がいます。

万太郎は、満足そうに千之助を見つめていました。

そうして迎えた千秋楽。

熊田は、劇団員たちに勝敗を告げます。

来場者の数は、家庭劇も万太郎一座も三万人を超えていましたが、わずか15人の差で、万太郎一座が勝ちました。

しかし、千代たちには悔しさはなく、清々しい気持ちでいました。


その夜、万太郎が、居酒屋でひとりで酒を飲んでいると、千之助が近づいてきます。

結局、万太郎はチャップリンとは会わなかったそうです。

万太郎の今の目標は、世界ではなく、家庭劇に圧倒的な差をつけて勝つことだと話しました。

万太郎は、千之助にもっと大きくなってもらうために、切り捨てたのです。

二人は、お互いに自分こそが喜劇王だと言いあいながら、仲良く語らい合いました。

<

 

 

各週のあらすじ・ネタバレはコチラ↓

朝ドラ | おちょやん【ネタバレ】プラス+あらすじを詳しく深堀! - okasora

このページでは朝ドラ「おちょやん」のネタバレを紹介します!だたのネタバレではなく、「おちょやん」のモデルである浪花千栄子さんの人生からあらすじを予測し、さらに深堀していきます。 引用:www.instagram.com そのため、実際の朝ドラと異なる部分もあるかもしれませんが、更に「おちょやん」を楽しめるように深い内容を盛り込んでいきます! 「おちょやん」各回のあらすじ おちょやん【あらすじ】11/30放送1話→悪妻の見本のような継母!?栗子あらわる! - okasora /HP更新しました!🎍\おちょやん、第1週・あらすじを公開しました!「うちは、かわいそやない 」https://t.co/

次の週のネタバレ・あらすじはこちら↓

【おちょやん15週目】千代の父・テルヲが会いに来た理由?テルヲの死? - okasora

このページではおちょやん第15週3月15日~のあらすじを紹介しますね。(ネタバレ注意です) 千代と一平が結婚した後に、またまたあの千代の父・テルヲが現れます・・・。毎回の通りめんどくさいことを起こすテルヲなのですが、今回は少し違うようです。 テルヲが千代に会いに来た理由は?そしてテルヲの死?最後はどうなる? 引用:twitter.com 千代の父・テルヲが再び 千代の父・竹井テルヲがまた岡安にやってきました。 シズも宗助、お茶子たちもみな、テルヲをにらみつけています。 テルヲは、あいかわらずボロボロに汚れています。 昔迷惑をかけたことをひざまずいてわびるテルヲでしたが、どうせまた千代にたかりに…

前の週のネタバレ・あらすじはこちら↓

【おちょやん】千代と一平が結婚っっ!?母・ゆうが出て行った理由は? - okasora

このページではおちょやん第11週3月1日~のあらすじを紹介しますね。(ネタバレ注意です) 11週は一平のお母さん(夕・ゆう)の登場と一平の夕が生き別れた意外すぎる理由・・・。そして、主人公・千代と一平が結婚!?と展開が満載です(笑) 引用:twitter.com 一平から突然、プロポーズ!? 昭和4年。 「鶴亀家庭劇」で舞台に立っている千代のところに、生き別れた弟・ヨシヲがやってきましたが、ヨシヲは、千代を恨んでいることがわかってしまいました。 自分はひとりだと、泣く千代を、一平は優しく抱きしました。 ひとりじゃない… 俺がいる。 一平は千代に、「一緒にならないか」とプロポーズをします。 突然…