okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

おちょやん【ネタバレ】第3週12/14(月)~シズと猿四郎の過去?結末が悲しすぎる。

このページでは朝ドラ【おちょやん】第3週「12/14(月)~12/18(金)」のあらすじとネタバレ+プラス、おちょやんをもっと楽しんでいただけるように深堀した情報をお届けします!

時は大正12年。

あれから月日は流れ、千代も17歳になりました。

主演・千代役も杉咲花(すぎさき・はな)さんに交代。

お茶子の見習いだった千代もお茶子歴3年のベテランです。

大人になった千代の楽しみは、お芝居を見ること。

奉公の合間を見つけては、芝居を見に行っていました。

しかしある日、千代はお芝居をこっそりのぞき見していたことが、劇場の支配人である熊田(西川忠志さん)にバレて怒られてしまいます。

千代のお芝居への情熱は、心の奥底から湧き上がるものなんでしょうね。

女優・高城百合子と再会

そんな千代ですが、ある日、シズ(篠原涼子さん)に呼び出されます。

もうすぐ18歳になる千代に、シズは、将来のことを悔いのないように考えなさいと言いました。

生きていくためにずっと働いてきた千代にとって、自分の人生ややりたいことについて考えることは初めてでした。

ある日のこと、千代がお弁当を届けるために出かけていたときのことでした。

人目を気にして、身を隠している女性を千代は見つけます。

女性のことが気になった千代は彼女に近づきます。

そこで、千代は、なんと女性は女優の高城百合子(井川遥さん)であることに気づきます。

千代は、ただならぬ様子の百合子を放っておくことはできず、連れて帰ってきました。

そして岡安の二階に隠れていてもらうことにしました。

仕事が終わると、すぐに千代は百合子の様子を見に行きました。

千代は、かつて百合子の演技と美しさに魅了され、「人形の家」の台本を読むために字を勉強したことを話しました。

女優の仕事に行き詰まっていた百合子にとっても、千代のような熱いファンに出会えたことはうれしい出来事だったでしょうね。

次の日、百合子はお茶子たちの前で台本を読みました。

百合子のお芝居は好評で、お茶子たちも大興奮です。

百合子は、大山鶴蔵(中村鴈治郎さん)から映画女優になるよう命じられていました。

百合子は舞台女優だったので、それが嫌で逃げてきたのです。

千代は、百合子の事情についてはよくわからなかったのですが、百合子のことを励ましたいと強く思っていました。

千代は百合子が大好きなんですね。

そんな千代に百合子はお芝居をやってみることを勧めました。

千代のお芝居に対する熱意を百合子は感じたのですね。

千代がきっと良い女優になれると確信した最初の大人は百合子だったのかもしれませんね。
 
一度しかない人生だから、自分のやりたいことをやると良い…

百合子は千代にそう伝えました。

その言葉を最後に百合子は、「岡安」を出ていきました。

シズと早川猿四郎(やはかわ・えんしろう)の過去

その頃、シズは、歌舞伎役者の早川猿四郎と偶然出会います。

シズと猿四郎との再会は、20年ぶりでした。

猿四郎は、シズに歌舞伎の千秋楽の翌日の朝に会いたいと言いました。

そんな二人の様子は、「福富」で働くお茶子に見られていました。

おしゃべりが大好きな「福富」のお茶子たち、これはヤバい…。

嫌な予感しかしません…。

案の定、あっというまに二人のことは道頓堀中の噂となってしまいました。

噂はもちろんシズの耳にも届きました。

シズは、千代たちにみんなが気になっている猿四郎との過去について、話し始めました。

シズは、20年前、お茶子として修行していました。

その頃、シズは猿四郎と出会い、恋に落ちます。

シズは、猿四郎と駆け落ちしようとしていました。

しかし役者とお茶子の恋愛は、その頃から絶対に許されないものでした。

しかし、「岡安」を出ていこうとする直前にシズはお母さんに引き留められ、思いとどまりました。

それ以来、シズと猿四郎は会うことはありませんでした。

シズにも悲しい過去があったのですね。

忘れられない恋の思い出にキュンとします。

シズと猿四郎と結末が悲しすぎる。

その翌日、千代は猿四郎とばったり会いました。

猿四郎はシズに宛てた手紙を千代に渡しました。

もちろん千代は、手紙をシズに受け取ってもらおうとしますが、シズは頑として受け取ることはありませんでした。

シズは、20年前、お茶子の仕事が辛かったとき、猿四郎に何度も励まされたと言います。

シズがお茶子としてこれまで頑張ってこれたのは、猿四郎のおかげだから、手紙を読んでしまうとどうしても会いたくなってしまうとシズは感じていました。

シズは「岡安」を離れるわけにはいかないと感じていました。

そんなシズに千代は、猿四郎に会いに行くように言いました。

「岡安」のことは、千代たちで守ると約束をします。

千代は、シズから18歳になったら何をしたいのかと聞かれたときから、シズに恩返しをしたいとずっと思っていました。

千代や他のお茶子たちに背中を押され、シズは猿四郎と話をすることにしました。

シズは、猿四郎に自分の選んだ道を後悔していないと伝えます。

シズは、20年前、猿四郎と駆け落ちの約束を破りました。

しかし、猿四郎のおかげで今までずっと女将として頑張ってこれたと言いました。

シズは、目に涙を浮かべています。

シズは、こうして猿四郎と本当の意味でお別れができたのですが、その1ヶ月後に猿四郎が亡くなったことを耳にします。

猿四郎は、実は重い病におかされており、どうしても最後にシズに会いたかったのです。

シズは、涙が止まりませんでした。

千代の運命が急展開!?

お正月になり、千代は18歳になりました。

千代は、少しかしこまって、シズと宗助(名倉潤さん)に言いました。

お茶子として、これからも「岡安」で働き続けたい…自分の意思でここに居たいのだと言いました。

千代の思いを聞いて、シズと宗助は喜びます。

そのとき、誰かが玄関の扉をドンドンと強く叩きました。

千代が扉を開けると…

思いも寄らない人がそこにいて、千代は固まってしまいました。

そこにいたのは…?

 

 

各週のあらすじ・ネタバレはコチラ↓

おちょやんのモデル「浪花千栄子」さんの過去についてはコチラの記事で紹介しています!

朝ドラ | おちょやん【ネタバレ】プラス+あらすじを詳しく深堀! - okasora

View this post on Instagram A post shared by 杉咲花 (@hanasugisaki) このページでは朝ドラ「おちょやん」のネタバレを紹介します!だたのネタバレではなく、「おちょやん」のモデルである浪花千栄子さんの人生からあらすじを予測し、さらに深堀していきます。 そのため、実際の朝ドラと異なる部分もあるかもしれませんが、更に「おちょやん」を楽しめるように深い内容を盛り込んでいきます! 「おちょやん」ネタバレを動画で解説 ネタバレを知りたいけど、文章を読むのは面倒という方は、元NHKフリーアナウンサー「しまえりこ」さんがモデル千栄子さんの生涯を動画で解…

次の週のネタバレ・あらすじはこちら↓

おちょやん【ネタバレ】第4週12/21(月)~千代が借金取りに追われ結末は? - okasora

このページでは朝ドラ【おちょやん】第4週「12/21(月)~12/25(金)」のあらすじとネタバレ+プラス、おちょやんをもっと楽しんでいただけるように深堀した情報をお届けします! 第4週は千代と父・テルヲの再開。そして、千代が借金取りに追われ、岡安大ピンチ!結末はどうなるっ!?? 🎍#おちょやん 登場人物紹介🎍竹井テルヲ🍵#トータス松本「朝ドラ史上最強のダメ父…?」「いや、憎めないお父ちゃんらしいで」と、放送前から話題になっているのが、千代ちゃんの父親・テルヲどっちなのぉー?放送を見てお確かめください!\放送開始まであと11日/#11月30日放送開始 pic.twitter.com/q7Pqm…

前の週のネタバレ・あらすじはこちら↓

朝ドラおちょやん【ネタバレ+プラス】第2週12/7(月)~道頓堀、ええとこや~。 - okasora

このページでは朝ドラ【おちょやん】第2週「12/7(月)~12/11(金)」のあらすじとネタバレ+プラス、おちょやんをもっと楽しんでいただけるように深堀した情報をお届けします! 【動画あります📹】小さな千代ちゃん、一生懸命頑張ってたのに…どんな思いで父に別れの言葉を告げたのか。テルヲよ、あんたはほんまにお父ちゃんなんか…?残されたヨシヲも気になるなぁ…次週の #おちょやん 、チラリと動画をどうぞ!https://t.co/Xitkpao535#おちょやん次週予告 — 朝ドラ「おちょやん」放送中 (@asadora_bk_nhk) December 4, 2020 道頓堀で「おちょやん」になる!…