okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

おちょやん【ネタバレ】第4週12/21(月)~千代が借金取りに追われ結末は?

このページでは朝ドラ【おちょやん】第4週「12/21(月)~12/25(金)」のあらすじとネタバレ+プラス、おちょやんをもっと楽しんでいただけるように深堀した情報をお届けします!

第4週は千代と父・テルヲの再開。そして、千代が借金取りに追われ、岡安大ピンチ!結末はどうなるっ!??

年季が明けた後も、千代(杉咲花さん)は、自分の意思で「岡安」で働きたいと思っていました。

その思いを、宗助(名倉潤さん)とシズ(篠原涼子さん)に伝えている最中に、玄関の扉を叩く音がしました。

やってきたのは、千代の父・テルヲ(トータス松本さん)でした。

テルヲと再会。どうなる千代・・・。

今まで一切の連絡をくれなかったテルヲだったので、まさに8年ぶりの再会でした。

テルヲは、借金が返済できたので、弟のヨシヲとまた3人で暮らしたいと言います。

しかし、千代は、一度捨てられたことを許すことはないと言い放ち、テルヲを追い返しました。

その日、千代は一平(成田凌さん)と久しぶりに会いました。

一平の師匠である須賀廼家千之助(星田英利さん)が率いる天海一座が道頓堀に戻ってきたようです。

2代目天海天海をゆくゆく継がなければならない一平でしたが、それだけの実力はなく悩んでいました。

その夜、一平は「岡安」を抜け出そうとしていました。

シズからその話を聞いていた千代は、そんな一平に留まるように言いました。

一平は、千代の様子から、父親が迎えに来たことで嬉しそうだと感じます。

似た境遇の一平には、千代の気持ちは手に取るようにわかるのですね。

千代がテルヲを憎んでいたのは、愛情をかけてもらえないことへの裏返しでした。

テルヲが自分のことを覚えていて、迎えに来てくれたことは、千代にとっては、嬉しいことでした。

翌日になって、テルヲはまた「岡安」にやってきました。

テルヲは、ヨシヲの体の調子が良くないと言います。

ヨシヲのことはずっと気にしていた千代なので、とても心配になってきました。

3人で暮らすことも考え始めた千代でしたが、すぐにその話は嘘であったことが発覚します。

実際は、ヨシヲはもうとっくに家を出ていました。

実はテルヲは、借金を返済するために、千代を身売りしようとしていました。

その話を、一平が、たまたま聞いていたのです。

千代は、テルヲに今度こそ別れを告げようとします。

自分は、一人で生きていくことを決めた、二度と自分の前には現れるなといい放ちます。

テルヲの方も、千代のことはもうどうなっても知らないと、捨て台詞を吐いて、去っていきました。

借金取りがぁ!?千代、大ピンチ!!

しかし、その翌日、テルヲの借金取りが「岡安」にやってきました。

借金とりは、お店で騒ぎ立てて、仕事の邪魔をしました。

しかも「2000円を支払え」と無茶な要求をしてきます。

千代は、シズにこれまでのいきさつを話しました。

しかし、シズはそんな千代に自分で責任をとるようにと、厳しくいい放ちます。

他人に任せるな、甘えるなと、シズは言います。

翌日からも、借金取りはずっと「岡安」にやってきます。

そのことにより、「岡安」の客はどんどん減っていき、キャンセルも続きました。

千代はこれ以上、「岡安」に迷惑をかけないようにするためにテルヲの言うとおりにすると、シズに話しました。

千代のお茶子仲間は、そんな千代を助けたいと思っていました。

彼女たちは、お金を出し合っていて、シズにも協力してほしいと思っていましたが、シズは取り合ってくれませんでした。

思いがけず千代、舞台デビュー

一方、天海一座は急に、千秋楽を迎えることになっていました。

道頓堀界隈のドン・大山(中村鴈治郎さん)の指示でした。

舞台は、主役の須賀廼家千之助(星田英利さん・ほっしゃん。)が、一座に愛想をつかしていなくなったために、一平が主役を務めていました。

さらに、その日、女形の漆原がぎっくり腰になってしまいます。

困っていた一平は、たまたまおにぎりを配りにきた千代を見て、閃きます。

急に舞台に引っ張り出された千代は、手が震えるし、セリフは忘れるし、散々でした。

しかし、客席からは笑いが起き、それなりに良い千秋楽を迎えることができます。

この頃から、千代にはすでに舞台役者としての素質があったのですね。

借金取りに追われた千代の結末は?

その日の夕方、テルヲが借金とりを2人連れて、千代を迎えにきました。

シズは、奥で少し待つようにと、テルヲたちに言います。

荷物をまとめている千代に、お茶子仲間たちは、逃げるように言いました。

そんなことはできないという千代に、シズの娘・みつえ(東野絢香さん)は怒鳴りつけます。

みつえは、シズが船着き場で待っているから急げと指示しました。

シズは、千代を逃がすための計画を前から立てていたのです。

慌てて船着き場に向かう千代でしたが、千代が逃げていることに借金取りたちが気づき、追いかけてきます。

なんとか千代は船着き場に到着しますが、千代は「岡安」のことが心配になります。

しかし、シズはそんなことは心配するなときっぱりといい放ちます。

千代に「自分のために生きていい」と伝えます。

そして、「岡安」への恩返しは、千代が幸せになることだと言いました。

そうして、千代を無事送りだしたシズは、店に戻って、借金取りに200円を渡しました。

シズは、最初に計画を千代に話してしまうと、千代が負い目を感じてしまうと思っていました。

だから、千代には敢えて冷たくして、秘密裏にことを進めていたのですね。

シズの深い愛情を感じます。

シズは、この200円は、道頓堀を守りたい人から少しずつ集めたお金だと言いました。

そして、これ以上、よそ者が騒ぎ立てるようであれば、タダでは済まさないと言い、すごみました。

シズの迫力に圧倒された借金とりたちは、そそくさと帰っていきました。

借金とりが帰っていく後ろ姿を見ながら、「岡安」の人たちは、安堵に包まれ、大いに喜び合いました。

 

 

各週のあらすじ・ネタバレはコチラ↓

おちょやんのモデル「浪花千栄子」さんの過去についてはコチラの記事で紹介しています!

朝ドラ | おちょやん【ネタバレ】プラス+あらすじを詳しく深堀! - okasora

View this post on Instagram A post shared by 杉咲花 (@hanasugisaki) このページでは朝ドラ「おちょやん」のネタバレを紹介します!だたのネタバレではなく、「おちょやん」のモデルである浪花千栄子さんの人生からあらすじを予測し、さらに深堀していきます。 そのため、実際の朝ドラと異なる部分もあるかもしれませんが、更に「おちょやん」を楽しめるように深い内容を盛り込んでいきます! 「おちょやん」ネタバレを動画で解説 ネタバレを知りたいけど、文章を読むのは面倒という方は、元NHKフリーアナウンサー「しまえりこ」さんがモデル千栄子さんの生涯を動画で解…

次の週のネタバレ・あらすじはこちら↓

おちょやん【ネタバレ】第5週1/4(月)~千代、京都でホステス!? - okasora

このページでは朝ドラ【おちょやん】第5週「1/4(月)~1/8(金)」のあらすじとネタバレ+プラス、おちょやんをもっと楽しんでいただけるように深堀した情報をお届けします! 第4週からいよいよ、千代が女優を目指して本格始動です。っとその前に・・・ 千代、京都でホステス!? 第4週目で借金取りから逃げるように、道頓堀をあとにした千代。 「岡安」を出た千代が向かう先は京都でした。 まずは、仕事を紹介してもらうために、千代は口入れ屋へと向かいます。 千代が紹介されたのは、カフェーの仕事。 そうして、千代はカフェ「キネマ」の女給(じょきゅう)になりました。 (女給はいまでいう、ホステスさんです。 「キネ…

前の週のネタバレ・あらすじはこちら↓

おちょやん【ネタバレ】第3週12/14(月)~シズと猿四郎の過去?結末が悲しすぎる。 - okasora

このページでは朝ドラ【おちょやん】第3週「12/14(月)~12/18(金)」のあらすじとネタバレ+プラス、おちょやんをもっと楽しんでいただけるように深堀した情報をお届けします! 時は大正12年。 あれから月日は流れ、千代も17歳になりました。 主演・千代役も杉咲花(すぎさき・はな)さんに交代。 お茶子の見習いだった千代もお茶子歴3年のベテランです。 大人になった千代の楽しみは、お芝居を見ること。 #おちょやん🍵第1回いかがでしたか?新しい朝ドラは「おちょやん」だす。どうぞ、ごひいきに!みなさんの反応が気になってドキドキ。。。#杉咲花 pic.twitter.com/zM5Kc3ZnVZ — …