okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

おちょやん【篠原涼子】「岡安」の岡田シズってどんな人、モデルは?を深堀!

このページでは篠原涼子さんが演じるおちょやんの芝居茶屋「岡安」女将・岡田シズってどんな人?モデルはいるの?を紹介していきたいと思います。

岡田シズってどんな人?

篠原涼子さんが演じる岡田シズは、芝居茶屋「岡安」の女将です。

芝居茶屋とは当時(大正時代)の歌舞伎や芝居は長丁場で、幕の間に長い休憩時間があり、その休憩時間にお酒を飲みながらゆっくり食事をしていた食事処です。

岡田シズの性格は芯が強く、しっかりしていてかっこいい女性。

「岡安」ののれんを守るために、周りの人に助けてもらいながら、様々な苦難の乗り越えていきます。

シズは幼い頃からお茶子の修行をはじめ、苦労をしてきました。9歳の主人公・千代を奉公先として受け入れて、千代を自分と重ねる部分もあるんでしょうね。

千代に厳しく当たりますが、それも愛情の裏返しなのでしょか。次第にシズと千代の絆が深まってきます。

岡田シズのモデルは?

 シズのモデルが誰でしょう?主人公・千代のモデルである、浪花千栄子さんも実際に9歳で芝居茶屋に奉公にだされています。

しかし、その芝居茶屋では女将の話は出てきません、代わりに出てくるのはご主人。

当時、大阪の商売人はみんな倹約家で、特に千栄子(千代)のご主人は倹約家を超えた超超超ドケチな人だったそうです。

なんと、9歳から17歳までの8年間、お給料なしだったんです!

しかも、仕事は朝から晩までバタバタ忙しく休む暇もなかったと言います。

侮辱も嫌というほど味わわされて、主人から理不尽な叱責を受けて自ら命を絶つことも考えたことがあるほどです。

いくら千代のモデル浪花千栄子さんの過去といっても、これはドラマにできないので、岡田シズという厳しくも温かいキャラクターが登場したのではないでしょうか。

つまり、岡田シズはおちょやんオリジナルのキャラクターです。

ちなにみ、名倉潤さんが演じる「岡安」のご主人・岡田宗助はシズに一目惚れで婿養子として「岡安」に来ています。

シズとは真逆の性格で千代の事をいつも気にかけていますが、婿養子という立場からかシズには頭が上がりません(笑)

岡田宗助も実際に浪花千栄子さんのご主人であった人とは、ぜんぜん違いますね。

篠原涼子さんの大阪弁?

群馬県出身の篠原涼子さん。

大阪弁の役柄のイメージはないですよね。実際に大阪ことばには苦戦していたそうですが、岡田シズをどう演じるか楽しみです!

 

 

関連記事

おちょやんのモデル「浪花千栄子」さんの過去についてはコチラの記事で紹介しています!

朝ドラ | おちょやん【ネタバレ】プラス+あらすじを詳しく深堀! - okasora

View this post on Instagram A post shared by 杉咲花 (@hanasugisaki) このページでは朝ドラ「おちょやん」のネタバレを紹介します!だたのネタバレではなく、「おちょやん」のモデルである浪花千栄子さんの人生からあらすじを予測し、さらに深堀していきます。 そのため、実際の朝ドラと異なる部分もあるかもしれませんが、更に「おちょやん」を楽しめるように深い内容を盛り込んでいきます! 「おちょやん」ネタバレを動画で解説 ネタバレを知りたいけど、文章を読むのは面倒という方は、元NHKフリーアナウンサー「しまえりこ」さんがモデル千栄子さんの生涯を動画で解…