okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

ネタバレ【ウチカレ5話】AB型からO型は生まれる→空は碧(あおい)の実の娘

【ウチの娘は彼氏が出来ない5話】の後半で碧(あおい)の血液型がAB型、空の血液型がO型・・・両親のどちらかがAB型の場合、O型の子どもは生まれないのでは?という展開で終わりましたね。

実際に、AB型からO型は生まれない?空は碧(あおい)の実の娘はありえないのか?知らべてみましたので紹介しますね。

あと、このページではウチカレ5話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。

うちの娘は、彼氏ができないの全話あらすじはコチラ↓

ウチの娘は彼氏が出来ないあらすじ一覧 - okasora

f:id:forallworker:20210212225804j:plain

引用:www.instagram.com

↑そういえば、5話は「徹子の部屋」のパロディでゲストは漱石を演じるAlexandros川上洋平さんから始まり、チャンネル間違えたかなぁっと思っちゃいました(笑)

碧と漱石が…

「碧の担当者になりたくて、編集者になった」と言って、涙を流し始めた漱石(川上洋平さん)を碧(菅野美穂さん)は抱きしめていました。

いよいよキスをしようとしたとき、空(浜辺美波さん)が帰ってきます。

「これは違う」と言い訳をする碧と漱石。

我に返った漱石は、二度とこんなことはないようにする!と誓います。

誓われてもなぁ〜と落ち込む碧。

碧は漱石が気になるようになってきたようです。

アンビリカルコード

空と光(岡田健史さん)が漫画制作の話をしています。

空は、母親に恋人ができることにヤキモチを焼いて、つい子供っぽいことをしてしまったと、光に本音を話します。

それから、自分たちの漫画のタイトルについて考える二人ですが、良いタイトルが思いつきません。

光は、碧の作品のタイトル『アンビリカルコード』のことを持ち出し、やっぱりセンスあるなぁと褒めます。

空はアンビリカルコードの意味を知らなかったようで、光に質問。

「へその緒」という意味だと教えてもらいます。

 俊一郎の彼女は…

おだやの居間でくつろぐ碧。

漱石のことでちょっとイライラしています。

ゴンちゃん(沢村一樹さん)といつものように話していると、そこに空もやってきました。

ゴンちゃんは、今日は俊一郎(中村雅俊さん)が、女性を連れてくるとのことで少し緊張しています。

俊一郎の恋人なら…と、吉永小百合のような女性を想像するゴンちゃんたち。

そこに俊一郎が帰ってきました!

俊一郎の恋人は…なんと沙織(福原遥さん)でした。

あの、漱石のストーカーのような彼女だったサリーです!

おだやを出て、二人きりで話す沙織と空。

「漱石のことをあんなに好きだったのにどうして?」と空は尋ねます。

沙織は、漱石との恋愛は辛いものだったと話します。

一日中、GPSで漱石のことを見張り、漱石のことを考えては息苦しくなる日々に疲弊していたのです。

しかし、俊一郎と一緒にいると、ふわふわのベッドにいるような温かい気持ちになれるのだと話しました。

しかし、恋とは辛いものなのでは?と空は思います。

空は、沙織との会話の隙間に、碧が心配しないように連絡を入れようとします。

その様子を見て、仲が良いねという沙織。

沙織の母親は毒親だったと言います。

母親から愛されていると感じたことがなかったという沙織。

だから、女は信用できなくて、恋愛に依存してしまうのだと自分のことを話しました。

そんな沙織に、空は「信じられる女もいるはず」と言いました。

「君のこと信じていい?」と聞く沙織。

空は、「いいよ」と答えます。

二人は友達になりました。

親子最強!

その夜、空と碧は、ベッドの上で会話を楽しんでいました。

碧は、恋愛はいつかは終わるものだと言います。

でも、親子と友情は終わらないと。

結婚したら男女も終わらないんじゃないかという空に、三組に一組は離婚すると答える碧。

親子は、三組に一組も勘当しないだろうと。

親子最強!

二人はいつものようにじゃれ合います。

空が眠った後、碧は、そっと引き出しを開けて、へその緒を確認しました。

渉とデート

今日は、空は、渉(東啓介さん)とのデートの日です。

前日から緊張していた空、ドキドキが止まりません。

しかし、デートに慣れていないのは渉も同じ。

ボートでは、足がぶつかってうまく漕げないし、手を繋ぎたそうにしている空の言葉をスルーするし、値段を見ずに3万円以上もする帽子を買ってあげると言ってしまったり…噛み合わないことばかりです。

デートの途中、光から電話がかかってきました。

光は漫画のキャラクターの相談をしたかったようですが、デート中とのことなので、電話を切ります。

しかしその後、夜に食べたいものを聞かれて困った空は、自分から光に電話をかけました。

碧は仕事中なので、他に相談する相手がいないという空。

母の次が俺か〜とにやける光です。

ディナーのお店に入る空と渉。

しかし、空はなんだか調子が悪そう。

お腹が痛いみたいです。

渉は空をおんぶをして、自分の勤務する整体院まで連れていきました。

渉にマッサージをしてもらい少し調子が良くなった空。

空と渉は、次のデートの約束をしました。

 碧の新しい小説

新作に取りかかる碧ですが、なかなか良い案が浮かびません。

そんな碧のもとに、ゴンちゃんがやってきました。

ゴンちゃんは、沙織のことが気になるようで、いろいろと聞いてきました。

碧は、沙織のことを、財産目当てとかで男性に近づくような子ではないけれど、愛情を欲しがり、生気を吸い尽くすかもと答えます。

沙織と俊一郎のことをラブストーリーにするのもいいかも…と碧が考えていると、ゴンちゃんは「空のことを書けばいい」と言いました。

ゴンちゃんは、碧が空のことを誰よりも愛して育ててきたことをずっと見ていたのです。

しかし、碧は空に父親のことを聞かれてもずっとごまかしてきました。

ゴンちゃんは「ずっと隠しておくつもりなのか?」と聞きます。

碧はいつかちゃんと話すと、真剣な顔で答えました。

俊一郎と沙織

今日は、俊一郎と沙織は、デート。

水族館の帰りに「おだや」でお汁粉を食べています。

そこにゴンちゃんが帰ってきたので、ふざけて「未来のお母さんだよ」と俊一郎はふざけて言います。

しかし、沙織は「いいよ」と答えます。

沙織は俊一郎と出会ってから、眠れるようになったと言います。

生きていても良いと思えるようになったし、安心できるようになったと言う沙織。

新しい家に引っ越し、新しい仕事を見つけ、沙織は生命力に満ちていました。

ただ、新しい家は、俊一郎が用意したみたいですが…。

しかし、沙織は働いて返す!とやる気マンマンです。

空のことを描いた小説

碧は空のことを小説にしました。

ラブストーリーではなく、母娘の愛の物語ですが、漱石も「良かった!」と太鼓判を押します。

その後、小西(有田哲平さん)から電話が入ります。

碧の小説の企画は通ったようです。

なぜ漱石からではなく、小西から電話が?

そう、漱石は風邪を引いてしまって、自宅待機しているようです。

光が空の家へ

今日は、空はまた光と漫画について打ち合わせ中です。

渉とはデートの約束をしたものの、なかなか次のデートが実現されないまま2週間が経ちました。

最近、お年寄りたちの間で運動会があったようで、そのときに体を傷めたお年寄りがたくさん訪れ、整体院は大忙しのようです。
 
落ち込む空に、光は「水無瀬、描け!」と励まします。

その後、二人は空の家へ移動。

家にいた碧は大喜びで光を出迎えました。

空と光は漫画のキャラクターのプロフィールを作っています。

そこから、二人は血液型の話をすることになりました。

空は、ウチの母は、適当だからO型だと言いました。

続けて、自分は変わり者だからAB型だと話します。

光は、実はまじめなA型だそうです。

しばらくすると碧は、新しい小説の企画が通ったことを空に報告してきました。

碧は空に「喜びの舞」をリクエスト。

踊る空を見ていた光も一緒に踊りだします。

それから家に帰り、ひとりで登場人物表を見つめる光。

ふと、さっきの血液型の話を思い出します。

碧がO型で、空はAB型…。

O型からAB型は生まれないということに気づいてしまいます。

高熱の漱石

自宅にいる漱石。

熱が38.5度と、かなり高熱です。

そんな漱石に、沙織からメッセージが届きました。

別れを告げる短いメッセージです。

沙織に電話をかける漱石。

沙織は、「そういうことだから」と言い、さっぱりとした様子でした。

荷物のことを聞くと、沙織は「全部新しくしたいから捨てて」と答えます。

漱石は男も新しくするんだなと、思いました。

漱石は、車を走らせました。

高熱があるので、視界がかすんでしんどそうです。

車の中には、沙織の手袋が残っていました。

携帯電話が鳴っています。

碧の名前が表示されていますが、漱石は電話に出ようとはしません。

ひたすら車を走らせる漱石。

ますます視界はぼやけていきます。

気づいたら、漱石は対向車線に飛び出していました。

クラクションを鳴らされ、慌ててハンドルを切ろうとする漱石ですが…。

ウチの娘は彼氏が出来ない・5話の感想

渉と空のデート

鼻毛デートのリベンジとして、渉と空はデートに。

空はともかく、渉も全然デートに慣れていなくて、二人の初々しい感じがとってもかわいかったです。

正直、あまり好きではなかった渉というキャラクター。

まだ40歳の碧に五十肩と言ってきたり、デートに鼻毛を付けてきたり、理解しがたい部分が多すぎて…。

しかし、空とデートをする様子を見ていると、あまりにも不器用で、本当に現実の女性とほとんど関わったことがなかったんだなと思いました。

渉も空も、ちゃんと自分がデートに慣れていないことを素直に口にできるところが良いですね。

普通は、こんな感じになると、お互いにカッコつけてしまうので、シラケた雰囲気が漂うと思うのですが、正直に話すことでむしろ心の距離が近づいたように思います。

空には光と… と、ずっと思っていましたが、空と渉のカップルの成長の過程もずっと見ていきたいなと思いました。

沙織の心変わり

俊一郎との交際を決めた沙織。

俊一郎と一緒にいると、精神がとっても落ち着くと言います。

漱石を束縛し続けて、ずっと苦しかった沙織にとって、俊一郎の存在は対称的だったのでしょう。

しかし、沙織が抱いている感情は、漱石に対しても俊一郎に対しても本当の恋ではないような気がしています。

沙織はいつも心の拠り所を求めていて、自分が愛されることを願っています。

空に対して、自分の母親が毒親だったと話していた沙織。

女性が信用できない沙織には、今まで友人はいたことがなかったぽいし、恋人しか頼る存在がいなかったのだと思います。

沙織の漱石との別れ方を見ていると、漱石の気持ちについてほとんど考えていないし、俊一郎に対しても自分が楽になるための精神安定剤のようにしか考えていないのではないでしょうか。

大人の男性である俊一郎が沙織を大きく優しく受け止めることで、沙織の情緒不安定が治ればいいなと思いますが、沙織の新しいマンションを用意したのも俊一郎であるようですし、沙織の男性依存はなかなか根深いかもしれません。

 漱石の気持ち

また、ここまでのストーリーで、漱石の沙織への感情はいまいちわからずにいました。

碧と何度もいい感じになりかける漱石を見ていると沙織のことはどうでもいいような気がしていましたが、一方でストーカー気質の沙織を受け止め、GPSや不安定な気持ちを全部受け入れて接していたところを見ると愛情があったようにも思いました。

視聴者にも沙織にもあまり伝わってなかったようですが、漱石なりに沙織のことは愛していたのかもしれません。

いや…、沙織の突然の心変わりを受け入れられず、執着しているだけかもしれませんけどね。

本作はメインとなる登場人物が多く、あちこちに恋愛があり、それぞれが恋に振り回されているのですが、死ぬほど本気の恋みたいな感じではありません。

ドラマだから純愛ラブストーリー…ってのも良いけど、こういうリアルな恋を描くのも逆に斬新だなって思いました。 

O型からAB型は生まれる?

 5話の最後に光は空に血液型がAB型で母・碧の血液がO型であったことを思い出し、あれ?O型からAB型は生まれないことに気づきいましたね。

これまで空と碧がすごくいいことが描かれてきましたが、空が碧の実の娘じゃなかったら、すごく驚きですよね!

本当にO型からAB型は生まれないのでしょうか?

調べてみると、「きのした小児科クリニック」さんのサイトに以下のことが書かれていました。

一般的に、「両親のいずれかがAB型の場合O型の子どもは生まれることはなく、両親のいずれかがO型の場合AB型の子どもは生まれることははい。」といわれていますが、きわめて稀にこの常識が成り立たない場合があります。
親から子どもに受け継がれる遺伝子はA、B、Oの3つの遺伝子があり、両親からひとつずつ受け取るためA*A、A*O、B*B、B*O、A*B、O*Oの遺伝子型が存在します。そして、遺伝子O型は遺伝子AまたはBに対して劣勢で、遺伝子AとBの間には優劣はありません。そのためA*AまたはA*OはA型、B*BまたはB*OはB型、A*BはAB型、O*OはO型となります。
以上の原則に反して、きわめて稀に一方の染色体上にAとBの遺伝子がのっかる「シスAB」というパターンがあり遺伝子型でいうとAB*Oとなるため両親のどちらかが「シスAB」であれば、配偶者がA型(A*O)かB型(B*O)かO型の場合O型やAB型が生まれることになります。
また、O型の中にはまれに「ボンベイ型」といって、A型とB型の遺伝子を持っていながら一般の血液検査ではO型として判定されてしまいます。配偶者がO型であってもA型やB型がでたり、配偶者がA型やB型であればAB型が生まれてくる可能性があります。

引用:www.kinoshita-children.jp

とあり、ぜったいにAB型の人からO型が生まれないといことではないでそうです。

なので、空は碧(あおい)の実の娘ということがあると思っています。

 

 

 

ウチカレ全話あらすじ

ネタバレ注意【ウチの娘は彼氏が出来ない1話】無料で全話のあらすじと感想! - okasora

昔は「恋愛小説の女王」、今ははオワコン!?でシングルマザー水無瀬碧(みなせ・あおい)。娘がオタクで恋愛なんて縁遠い・・・。天然で世間知らずの母が放っておけない娘の空(そら)。そんな二人に恋の予感? 少しオタク調な口調でテンポがいい二人の会話。面白かったですよ! このページでは「ウチの娘は彼氏が出来ない1話」のあらすじと感想を紹介しますね! 引用:www.instagram.com ウチの娘は彼氏が出来ない!!1話あらすじ 水無瀬碧(菅野美穂さん)は、一世を風靡した恋愛小説家でシングルマザー。 そんな碧(あおい)の心配ごとは、娘の空(浜辺美波さん)が大学生がになったのに、まったく恋愛とは無縁…

コマスギって?【ウチの娘は彼氏が出来ない2話】光がコマスギくんにそっくりと話題!? - okasora

このページでは「ウチの娘は彼氏が出来ない」2話のあらすじを詳しく紹介します! 2話は光がコマスギくんにそっくりとネットで話題になったり、碧と整体師や漱石(そうせき)との展開もちょっとかわいそうなことに・・・ ツイッターなどに投稿されたネット住民の感想やコメントを一緒に紹介しているので、ドラマを見た人も楽しめると思います。 引用:www.instagram.com 母と娘に恋の予感?! 母親である碧(菅野美穂さん)と娘の空(浜辺美波さん)は、整体師の渉(東啓介さん)に別の場所で出会い、それぞれにトキメキを感じていました。 「ウチカレ」菅野美穂&浜辺美波がときめいたイケメン・東啓介に熱視線 地上…

血小板ちゃん登場【ウチカレ3話】整体師・渉先生つけ鼻毛の理由はこれ! - okasora

ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチカレ)3話では色々なことがあり、ネットでも話題になってましたね。「はたらく細胞」の血小板ちゃんが出たり、整体師・渉先生が空とのデートでつけ鼻毛をしてきた理由は語られませんでしたが、理由を見つけましたよ! このページではウチカレ3話のあらすじを紹介します!ツイッターなどに投稿された面白い感想やコメントなども一緒に紹介しているので、ドラマを見た人も楽しめる内容になっていると思います。 引用:twitter.com 鼻毛?! 渉先生(東啓介さん)とデートに出かけた空(浜辺美波さん)ですが、なぜか渉先生、鼻毛が出ています。 😄 付け鼻毛ってなに❓#ウチカレ#浜辺美波 #…

あらすじ【ウチカレ4話】漱石、渉先生、光らの恋の行方を考察してみた - okasora

ウチの娘は、彼氏が出来ない4話では、いよいよ登場人物の恋愛が動き出してきましたね。このページでは漱石、渉先生、光らの恋の行方と4話のあらすじを紹介しますね! ツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介しているので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 うちの娘は、彼氏ができないの全話あらすじはコチラ↓ ウチの娘は彼氏が出来ないあらすじ一覧 - okasora 引用:www.instagram.com ユウト登場! 「私を忘れないでくれ」の映画化が決まり、水無瀬碧(菅野美穂さん)は、出版社に向かっていました。 ばっちりオシャレを決めている碧。 主演を演じるユウト(赤…

ネタバレ【ウチカレ5話】AB型からO型から生まれる→空は碧(あおい)の実の娘 - okasora

【ウチの娘は彼氏が出来ない5話】の後半で碧(あおい)の血液型がAB型、空の血液型がO型・・・両親のどちらかがAB型の場合、O型の子どもは生まれないのでは?という展開で終わりましたね。 実際に、AB型からO型は生まれない?空は碧(あおい)の実の娘はありえないのか?知らべてみましたので紹介しますね。 あと、このページではウチカレ5話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 うちの娘は、彼氏ができないの全話あらすじはコチラ↓ ウチの娘は彼氏が出来ないあらすじ一覧 - okasora 引用:www.ins…

ネタバレ【ウチカレ6話】生後3ヶ月から知ってるってどういうこと? - okasora

ウチカレ6話では、母・碧(あおい)がO型で、娘・空はAB型ということがハッキリしちゃいましたね。稀にO型の親からAB型の子どもが生まれることがあるようですが、気になるのは碧の「生まれて3ヶ月のときから知ってる」というセリフですよね。 やっぱり、空は碧の実の娘ではないのでしょうか? このページでは「うちの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」の6話のあらすじと碧と空の関係など考察を紹介します。 引用:twitter.com 漱石と葵が… 高熱がある中、車を走らせる橘漱石(川上洋平さん)は、なんとか交通事故は免れますが、かなり調子が悪そう。 水無瀬碧(菅野美穂さん)からの電話に出ますが、漱石の意識…

【ウチカレ7話】空(そら)の本当の両親は矢田亜希子と豊川悦司だった! - okasora

ウチの娘は彼氏ができない(ウチカレ)7話では、主人公・空の本当の両親と碧(あおい)が空を育てるキカッケになった過去が明らかになりましたね。 そして、光(ひかる)とサリーの優しさがネット上でもトレンド入りしちゃうほどの神回! このページではウチカレ・7話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、もうドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います! 引用:www.instagram.com 碧、真実を語る?! 空(浜辺美波さん)が碧(菅野美穂さん)に、血が繋がっていない理由について問いかけました。 碧は話し始めます。 碧は、23歳くらいの頃、すごく好きな…

【ウチカレ8話】浜辺美波演じる空のメガネを掛けたかぐや姫が話題に! - okasora

ウチカレ8話では、浜辺美波さん演じる主人公・空の実の父親、一ノ瀬と再会という大きなターニングポイントを迎えましたが、空がメガネを掛けた「かぐや姫」で登場し話題になりましたね。 このページでは「ウチの娘は彼氏ができない(ウチカレ)」8話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 引用:www.instagram.com 一ノ瀬(いちのせ)の居場所が発覚! 空(浜辺美波さん)は、生みの母・碧(菅野美穂さん)と育ての母・鈴(矢田亜希子さん)を捨てた実の父・一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)に対して怒りを募らせていまし…

【ウチカレ・ネタバレ9話】碧(菅野美穂)と風雅(トヨエツ)が寄りを戻す? - okasora

ウチの娘は彼氏ができない(ウチカレ)がいよいよ、最終回の一歩手前の9話が放送されましたね。9話では碧(あおい)と風雅(ふうが)がなんだか、空の影響もありいい感じに?寄りを戻すのでしょうか?そして、空と光も恋愛に発展しそう? そんなこのページではウチカレ9話のあらすじと感想を紹介します。 (ネタバレ注意です) ツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見たかも楽しめる内容になっていると思います。 引用:twitter.com 空を取られた!? 空(浜辺美波さん)が風雅(豊川悦司さん)と旅に出ると書き残して、碧(菅野美穂さん)の前からいなくなって4日が過ぎました…

【ウチカレ・最終話】あらすじと感想。碧と空の恋愛の結末が意外!? - okasora

とうとうウチカレ(ウチの娘は、彼氏ができない!!)の最終回が放送されましたね。 碧と空の周りをとりまく男連中との恋愛の結末が気なっていましたが、意外な結末でした(笑)。とくにドラマのタイトルから空に彼氏ができるのかなぁっと思っていたのですが、、、。 このページではウチカレ・最終回のあらじと感想を紹介します。 引用:twitter.com モテ期到来! 碧(菅野美穂さん)は、一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)から、やり直しを提案されました。 沖縄についてきてほしいと言われた碧。 風雅は、沖縄でしばらく大きな仕事が決まったようです。 一方、碧は仕事の方も絶好調でした。 映画がヒットしたことにより、原作小説…