okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

ネタバレ【ボス恋5話】 麻美(あさみ)と副社長・宇賀神(うがじん)の関係はコレ

オーマイボスの5話ではライバル誌『ZEAL』の編集長・麻美(あさみ)と副社長・宇賀神(うがじん)が密会して、なにか株主の情報を渡していましたね。これはなに意味するのか考察を紹介します。

また、5話では間宮祥太朗さん演じる中沢涼太が主人公・奈未に対する思いの伏線がちょいちょい描かれていましたね。中沢といえは、スピンオフで和泉遥との展開もあるので気なるところです。

このページではボス恋・5話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います!

オーマイボスのあらすじ一覧はコチラ↓

オーマイボスあらすじ記事一覧 - okasora

f:id:forallworker:20210211221103j:plain

引用:www.instagram.com

潤之介が彼氏に?!

雨に濡れた潤之介(玉森裕太さん)を自分のアパートに連れて帰った奈未(上白石萌音さん)。

潤之介(玉森裕太)は、奈未に「好きだよ」と言って、抱きしめます。

しかし、疲れてしまったのか、その直後に眠ってしまいました。

奈未は、潤之介の寝顔を見つめながら、幸せを噛み締めます。

朝になり、仕事に出かける奈未。

潤之介のことを考えると、朝からニヤケが止まりません。

結婚するところまで妄想しますが、妄想の中に麗子(菜々緒さん)も登場!

「100億年早い!」とカツを入れられます。

仕事も頑張りたい奈未

半田(なだぎ武さん)が、MIYAVIの社内報の作成を、和泉遥(久保田紗友)に頼んでいますが、優秀な遥は抱えている案件がたくさんあり忙しそうです。

遥は、奈未と違って、社内での評価が高く、麗子にも認められています。

遥のようになって、麗子に仕事を認められ、ゆくゆくは潤之介の彼女としても認められたい奈未。

社内報の仕事は、自分がやりたいと、奈未は、立候補しました。

ホテルで…

麻美(高橋メアリージュンさん)が、宇賀神 (ユースケ・サンタマリアさん)と会っています。

麻美は、どんなに頑張ってもMIYAVIの廃刊は決まっていると言っており、宇賀神も否定しません。

その頃、奈未は、潤之介との関係について悩んでいました。

好きとは言ってもらえたけど、付き合おうとは言われていない…。

自分たちは恋人になれたのだろうかと悩んでいます。

この日、奈未は遥のかわりに、バイオリニストの蓮見理緒(倉科カナさん)の衣装をホテルに届ける仕事を引き受けていました。

ホテルのフロントで衣装担当者の部屋番号を教えてもらおうとしていた奈未ですが、そこにたまたまタイミング良く衣装係らしき人が通りかかったので、衣装を渡しました。

理緒との出会い

しばらくして、奈未は、ロビーに座っている蓮見理緒を見つけました。

インタビュアーの中沢涼太(間宮祥太朗さん)が遅れている旨を奈未は伝えます。

すると、理緒は、一緒にお昼ごはんを食べたいと言い出します。

庶民的なお店で、お好み焼きを頬張る理緒。

「意外〜」と言う奈未に、「モデルじゃないから好きなものは食べる」と理緒は答えます。

奈未の手のブレスレットに目を止める理緒。

理緒は同じものを持っているようです。

そのブレスレットは奈未が潤之介からもらったものでした。

理緒から「彼氏からのプレゼント?」と聞かれたところから、奈未は恋愛相談をすることに。

気になる人から、好きだと言われたけれど、付き合おうとは言ってもらえてなくて、悩んでいることを話します。

理緒は、やっぱりちゃんと告白はしてもらったほうが良いとアドバイスをします。

そして、理緒は、自分の人生経験から、相手からの告白を引き出すためのテクを、奈未に教えてあげると言い出します。

奈未、興味津々です!

水族館のチケット

午後になり、涼太が到着し、理緒へのインタビューが始まりました。

不安もあったけれど、後悔したくないから、夢に向かって突き進んだと、留学したときの心境について、理緒は語ります。

インタビューの途中に、奈未は麗子から呼びだしの電話を受け、慌てて会社に戻っていきます。

社内のエントランスのエレベーター前で、宇賀神とバッタリ会いました。

初デートを控えて浮かれている奈未を見た宇賀神が、水族館のチケットを2枚もらったから、譲ってあげると話します。

水族館のチケット… そう元妻のジンコ(高岡早紀さん)から、麗子と一緒に行けば良いと言われてもらったあのチケットです。

奈未は大喜び。

宇賀神は、後で届けに行くと約束をしました。

天然過ぎる潤之介

奈未のところに潤之介から、カニは要らない?という連絡が来ます。

実家から大量に送られてきたようです。

取りに行くと答える奈未。

そう、奈未は、理緒からいろいろと恋愛テクを教えてもらったので、試そうとやる気マンマンなのです。

相手から「付き合おう」と言う言葉を引き出すためののシチュエーション作りが大事だと教えられた奈未は、その通りに試していきます。

しかし、天然な潤之介は、理緒と奈未の斜め上を行く答えばかり。

潤之介から、「付き合おう」の言葉を引き出せそうにありません。

これはもうはっきり言うしかないと腹をくくった奈未。

自分たちの関係について「言葉でちゃんと言って欲しい。」と真っ直ぐに伝えます。

ようやく、奈未の気持ちを察した潤之介は「俺と…」と言いかけますが、タイミング悪くインターホンが鳴りました。

麗子がやってきた!

インターホンの向こうにいたのは麗子でした。

どうやら、潤之介、麗子にもカニを取りに来いと連絡をしていたようです。

奈未はパニック!

帰ろうとしますが、間に合わず、家の中に隠れることにします。

ソファの後ろでうずくまる奈未。

潤之介と麗子の話題は親の話になります。

麗子は「ゆくゆくは、宝来製紙を継ぐんでしょ?」と潤之介に聞いています。

宝来製紙…?

目の前に転がるティッシュケースの裏には、宝来製紙の文字が…。

潤之介と麗子は、そんな大企業の御子息だったのかと、奈未はびっくりして音を立ててしまいます。

麗子にいることが、バレてしまった奈未。

奈未は、自分はカニが好きなだけなんだと言い訳をします。

ここで、麗子に反対されれば、潤之介との微妙な関係が壊れてしまうと思った奈未は、ここでは一旦逃げたほうが得策だと思ったのです。

しかし奈未のそんな思いは、潤之介には伝わらなかったようです。

恋と仕事の両立

翌日、奈未は、麗子にきちんと、潤之介が好きなことを伝えました。

麗子は、誰が誰と付き合おうが興味はないけど、仕事がおろそかになるなら、辞めてもらうと言いました。

奈未は、仕事と恋愛の両立をしてみせる!と宣言します。

しかし、そんな矢先、遥から電話があり、理緒のドレスが届けられていないと言われます。

奈未はあのとき、相手を確認せずにドレスを渡してしまったことを思い出していました。

ドレスは、デザイナーが理緒のために特別にデザインしたもので代わりはありません。

奈未は、慌ててホテルに行き、確認をとってもらいます。

どうやら、奈未がドレスを渡したのは、ZEALの編集部だったようです。

山村紅葉登場! 

ZEALの仕事場を教えてもらい、ドレスを探す奈未。

なんと、そこには山村紅葉(本人!)がいて、そのドレスを着ていました。

奈未は、ドレスを着替えてほしいと山村紅葉に頼み始め、場は騒然としてしまいます。

そこに麗子がやってきました。

有名デザイナーが用意した紅葉柄のドレスを手に持っています。

山村紅葉は大喜びで着替え直し、無事、目的のドレスを取り返すことができました。

帰り道、奈未は、麗子から「片手間で仕事をしている」と指摘されてしまい、何も言い返せずにいました。

社内報

社内に戻り、社内報を作る奈未。

そこに和田和美(秋山ゆずき)がやってきます。

和美から、ちゃんと取材をして、みんなが知らない情報を集めないと、誰も読んでくれないと言われます。

翌日から奈未は、編集部の人たちにアンケートをとり、涼太にグラフの作り方を教えてもらい、遅くまで社内報作りに取り組んでいました。

そんな奈未のところに潤之介から連絡が来ます。

カニのおにぎりとお味噌汁を作ってきてくれたようです。

短い時間ですが、潤之介の顔が見れて、ハグをしてもらい、奈未は元気を取り戻します。

涼太は、おにぎりを食べながら仕事をする奈未を遠くから見ながら、彼氏の存在を思い出し、ちょっぴり切なそうです。

翌日、奈未は、麗子に社内報の原稿チェックを頼んでいます。

内容は、麗子に関する特集ばかり。

麗子からは、OKは出ませんでしたが、奈未はやりきった充実感で清々しい気持ちでいました。

一方、後で原稿を見直す麗子。

社内報に出していいようです。

水族館デート

宇賀神が、奈未に水族館のチケットを渡すためにやってきました。

奈未は不在で、麗子が対応します。

なぜか、テンパって自分と宇賀神が水族館?!と思ってしまう麗子。

宇賀神が「こんなおじさんとありえないでしょ?」と言ったのに対して、麗子は「ありえなくない」と答えます。

そうして、麗子は宇賀神とデートに行くことになりました。

潤之介が理緒と再会

潤之介が友人の尾芦(亜生 ・ミキ)と話しています。

奈未と交際していることがバレ、尾芦から「告白したのか?」と、聞かれます。

潤之介は、奈未にちゃんと伝えていないことを思い出し、奈未のもとへ向かいます。

その頃、奈未は、理緒の取材をしていました。

取材後、理緒と奈未はまた恋愛の話で盛り上がります。

理緒にも、留学前、忘れられない人がいたようですが…。

そこに潤之介がやってきました。

目が合った潤之介と理緒は、その場で立ちすくんでいます。

奈未が尋ねると、理緒は、「私達は幼なじみなの」と答えました。

幼なじみ… 奈未は潤之介と理緒の関係を悟りました。

オー!マイ・ボス!・5話の感想

優秀な遥

遥と比べてダメダメな奈未。

本編では、有能女子の見本のような存在で描かれている遥ですが、スピンオフの「オー!マイ・ツンデレ!」のファンとしては、「遥も不器用な子なんだけどなぁ〜」と思ってしまいます。

オーマイツンデレのあらすじ一覧はコチラ↓

オーマイツンデあらすじ一覧 - okasora

 

恋愛に関しては、奈未より不器用かもしれません。

確かに麗子の言うように、遥は「手を抜かない」のですが、最初からすごく優秀というわけでもなくて、ものすごく頑張ってるんですよね。

でも、頑張り屋さんのかわいいポジションは奈未に持っていかれていて、涼太の気持ちも奈未に持っていかれているようです。

涼太には、遥の魅力にも気づいてほしい!

理緒の恋愛テク

理緒の恋愛テクは意外と参考になりました!

理緒はバイオリン一筋だったと思うし、恋愛したとすれば、幼なじみの潤之介だけじゃないのかと思われるのですが、意外と恋愛経験豊富な雰囲気を出していましたね。(笑)

「彼氏ができたらビーフシチュー作りたい」と話す奈未に、ライスにかける派か、かけない派か聞いてきたくだりは、いかにも潤之介っぽいなぁと思いました。

また、二人のこれまでの思い出を話して、二人の関係性をはっきりさせる作戦では、潤之介はまさかの「楽しい関係」と答えます。

潤之介の天然っぷりが炸裂で、やっぱり潤之介はかわいいなぁと思いました。

気になる麻美と宇賀神の関係

さて、短いシーンですが、気になったのは、麻美と宇賀神の密会シーン。

宇賀神も麗子のことは意識してるっぽいし、麗子のことが好きなのかな?って感じがするのですが、なぜか麻美とはちょくちょく会って、話していますよね。

しかも麻美が、「MIYAVIの廃刊は決まっている」と言っていたことが気になります。

それを黙って聞き流している宇賀神の立場もよくわかりません。

純粋に宇賀神に恋をしている麗子のことを思うと、宇賀神が実は敵だった…という展開は避けてほしいですが、ユースケ・サンタマリアさんですからね。(笑)

どんでん返しがありそうで怖いです!

例えば、麗子と潤之介の実家は宝来製紙ということが分かりましたよね。雑誌と製紙業界は紙でつながっています。

麗子と潤之介はどちらも実家を継ぐ気がないところに、なにか宝来製紙がしかけてくるのでは!!?

潤之介と理緒の関係

お互いが特別な人である潤之介と理緒。

無理に気持ちを抑えこんできた二人だと思うので、再会したら、また惹かれ合うようになるのかなと奈未としては、心配ですよね。

理緒もとっても良い子だし、潤之介と理緒はルックス的にもお似合いなので、この二人のラブストーリーも見てみたいなと思ってしまいました。

本作は、ヒロインの奈未以外の女性もとっても魅力的に描かれているので、応援したくなるキャラクターがいっぱいで、迷ってしまいます!

 

 

 

オーマイボスあらすじ一覧

ネタバレ注意【オーマイボス1話を無料で】上白石萌音が鬼上司・菜々緒さんの雑用係に! - okasora

上白石萌音(かみしらいし・もね)さん主演の「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」が1月19日からスタート! このページではオーマイボスのあらすじと見た感想を紹介しますね!ネタバレもありますので注意です。 1話なので相関図から紹介していきま~す。 予告動画 オーマイボス相関図 引用:twitter.com 熊本から羽田空港に到着 鈴木奈未(上白石萌音さん)は、就活で熊本から東京に来ていました。 出版会社・音羽堂という会社の面接にきたのですが、奈未は早く着き過ぎてしまったので、公園に行き、ベンチに座るのですが…。 そのベンチはペンキ塗りたてでした。 その様子を見ていた潤之介(Kis-My-Ft2・玉森裕…

けん玉チャンピオン【オーマイボス2話】玉森裕太の彼女(仮)の結末は? - okasora

玉森裕太さんが演じる潤之介の仮の彼女になった奈未(上白石萌音さん)でしたが、 「え”っ・・・」 潤之介のお姉さんはまさかのドSな上司・宝来麗子(菜々緒さん)!? というのが「オーマイボス」1話のお話でしたね。このページでは2話のあらすじを紹介します! ツイッターなどに投稿されたネット民のおもしろい感想も同時に紹介していますので、もう見た人も楽しめると思います。 引用:www.instagram.com 潤之介の姉は… 潤之介(玉森裕太さん)の恋人のフリをすることになった奈未(上白石萌音さん)。 奈未は、潤之介から姉を紹介されます。 なんと潤之介の姉は、宝来麗子(菜々緒)でした。 麗子は、奈未と…

下灘駅【オーマイボス3話】 個展のハガキに写っていた駅はどこ?ネットで話題に - okasora

オーマイボス3話ではキスマイ玉森裕太さんが演じるの子犬の潤之介、さらには玉森裕太さんが上白石萌音さんにキス!(おでこにですが)がネットで騒がれましたね もう一つ、潤之介の写真個展のハガキに写っていた風景、駅がどこかについても話題になっていました。どこの駅か後ほど紹介しています。 このページではオーマイボス3話のあらすじを詳しく紹介します。 ツイッターなどに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た人も楽しめると思います。 引用:www.instagram.com 潤之介=子犬 潤之介(玉森裕太さん)が、奈未(上白石萌音さん)に「俺のこと好き?」と、問いかけています。…

あらすじ【ボス恋4話】 ジンコ役は誰?バーベキューのロケ地は? - okasora

「オーマイボス」4話で2回目のキスシーン!ネットでは玉ちゃんにキュンキュンした女子で盛り上がっていましたね! このページではそんなボス恋4話のあらすじと世界の着物ブームの火付け役と言われているファッション界のとトップクリエイティブディレクター、ウエクサジンコ役は誰?、奈未がバーベキュー(BBQ)デートをしていたグランピングキャンプのロケ地を紹介しますね。 また、ツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介しているので、ドラマを見た人も楽しめると思います。 オーマイボスのあらすじ一覧はコチラ↓ オーマイボスあらすじ記事一覧 - okasora 引用:www.instagram.com …

ネタバレ【ボス恋5話】 麻美(あさみ)と副社長・宇賀神(うがじん)の関係はコレ - okasora

オーマイボスの5話ではライバル誌『ZEAL』の編集長・麻美(あさみ)と副社長・宇賀神(うがじん)が密会して、なにか株主の情報を渡していましたね。これはなに意味するのか考察を紹介します。 また、5話では間宮祥太朗さん演じる中沢涼太が主人公・奈未に対する思いの伏線がちょいちょい描かれていましたね。中沢といえは、スピンオフで和泉遥との展開もあるので気なるところです。 このページではボス恋・5話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います! オーマイボスのあらすじ一覧はコチラ↓ オーマイボスあらすじ記事一覧 - okas…

【オーマイボス・6話あらすじ】涼太の奈未への告白に違和感?涼太の恋の行方は? - okasora

オーマイボス(ボス恋)6話では、潤之介が黒いワンコ(黒潤)が話題になりましたが、もう一つ突然、涼太の奈未へ告白しましたね。この展開にちょっと違和感が・・・。 このページではボス恋6話のあらすじと一緒にツイッターに投稿された面白い感想やコメントも紹介していますので、もうドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います! 引用:www.instagram.com 潤之介と仲直り?! 奈未(上白石萌音さん)は、潤之介 (玉森裕太さん)を避けていました。 潤之介の想い人が、 理緒 (倉科カナさん) であることに気づいた奈未は、10年ぶりの二人の再会を見ることが辛くて、その場を立ち去ってしまって以来、…

【ボス恋7話】中沢涼太(なかざわりょうた)がトレンド入り!あらすじを紹介 - okasora

オーマイボス(ボス恋)6話で主人公・奈美に突然告白したことで、ネットがかなり話題になった間宮祥太朗さん演じる中沢涼太(なかざわ・りょうた)。 7話では中沢涼太の行動で更にネットを騒がせトレンド入りしていました!! このページではそんな、ボス恋7話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た人も楽しめる内容になっていると思います。 引用:twitter.com MIYAVIが廃刊? 麗子 (菜々緒さん) は、MIYAVIには、廃刊の危機があることを知らされ、一人思い悩んでいました。 スポンサーとなる企業探しに難航する麗子に、奈未(上白石萌音さん)…

【ボス恋8話】潤之介(玉森裕太)のタンクトップ姿とオムライスにLOVEが話題 - okasora

オーマイボス(ボス恋)8話では、潤之介を演じる玉森裕太の黒いタンクトップ姿がネットで話題になりました!そのタンクトップ姿をまとめてみました(笑) また、同じシーンで潤之介が作った朝食のオムライスに実は「LOVE」と書かれていたのも話題です。 このページではボス恋・8話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介しているので、もうドラマを見た方も楽しめる内容になっているともいます。 引用:www.instagram.com 編集部の危機 音羽堂出版社は、吸収合併と『MIYAVI』廃刊の危機に瀕していました。 今回企画する化粧水・ISOBEとCOACHとMIYAVIのコラボプ…

【ボス恋9話】潤之介(玉森裕太)の白黒潤が話題に!天使?悪魔? - okasora

オーマイボス(ボス恋)・最終回の一歩手前9話では、玉森裕太さん演じる、潤之介(じゅんのすけ)の白黒潤が話題になりましたね。(話題のツイートや画像を紹介しています) このページでは、ボス恋・9話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも紹介しているので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 引用:twitter.com プロポーズをされた奈未! 潤之介 (玉森裕太さん) からプロポーズをされた奈未(上白石萌音さん)。 「一緒に金沢に来て欲しい。よく考えてから返事…」と言いかけた潤之介に、即座に「お願いします」と奈未は、返事をします。 大丈夫よね、私。 奈未は、自分に…

【ボス恋・最終回】あらすじと感想。潤之介ロス!?奈未との結末は? - okasora

ついにオー!マイ・ボス!(ボス恋)が最終回を迎えましたね。登場人物がそれぞれが持つ夢と恋愛の結末がきになるところです。 このページではオーマイボス(ボス恋)の最終回のあらすじと感想を紹介してきます。 引用:twitter.com 潤之介ロス 潤之介(玉森裕太さん)と別れ、立ち直れない奈未(上白石萌音さん)。 コンタクトを付ける元気もなく、元気がありません。 しかも仕事で会う人がすべて潤之介に見えてしまい、フラフラしているので、涼太(間宮祥太朗さん)や和美(秋山ゆずきさん)も心配そうです。 そんな奈未を元気づけようと、 編集部の先輩たちは、飲み会を企画。 なんとその飲み会には、潤之介も呼ばれてい…