okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

ネタバレ【レンアイ格闘家】1話から最終話まで無料で全話のあらすじと感想

2021年4月から放送のレンアイ漫画家。そのスピンオフドラマ「レンアイ格闘家」の1話~最終話まで無料であらすじの紹介と感想をお伝えます。(ネタバレ注意です)

f:id:forallworker:20210407232258j:plain

引用:twitter.com

キャスト紹介

紹介なのでキャストから紹介しますね。

二階堂藤悟(にかいどう・とうごう)

あいこ(吉岡里帆さん)が通う、カフェの店長代理。

聞き上手で心優しい。常にポジティブでモテキャラ。

本編では二階堂の言動が伏線となり、物語のストーリーを進展させるキーマン的な存在です。

しかし、スピンオフ「レンアイ格闘家」では、ダメ男キャラ(笑)

伊藤由奈(いとう・ゆな)

二階堂と同じカフェの店員さんで、二階堂が好き。

いまどきの女子て感じで、洞察力あり。

普段はドライな性格だけど、恋愛に対しては一途で実は劇場型でかなり刺激的な一面もあり、この性格がスピンオフ「レンアイ格闘家」を盛り上げてくれます(笑)

レンアイ格闘家・1話のネタバレ

カフェの閉店後、葬儀屋をクビになったあいこが恋愛のバイトを始めたことを由奈に話す藤悟。

由奈「あいこさんも、お金ないからってへんなことするね。」

藤悟「おれも正直、カネに困ってたら手だしちゃうかもなぁ。」

藤悟「だれかのカネで女の子とデートいて、ちょっと喋って・・・」

由奈「わたしがいるのに!?」

藤悟「・・・」

藤悟「そうゆう話じゃないって」

っと由奈の頭をポンポンする藤悟。

藤悟の手をどける由奈。

由奈「たりない。」

由奈「問題です。私は次に藤悟になにをして欲しいでしょうか?」

藤悟「おいで」

と由奈にはぐする藤悟。

由奈「正解。」

 

(6週間後、、、)

 

閉店後のカフェ。

由奈に別れ話をしようとしている藤悟。

藤悟「由奈ちゃん、・・・おれ・・・話したいことがあって・・」

神妙な顔の藤悟。

由奈「わたしも、話したい事あるんだよね。」

カフェの椅子に座る二人。

由奈「問題です。藤悟と私は付き合っているでしょうか?」

藤悟「うん、恋人だよね。」

藤悟の回答で急に表情が豹変する由奈。

由奈「恋人・・・なるほど、そうですか。」

由奈「は”あぁ~~~。こちらをどうぞ。」

藤悟にクイズ番組でありそうな、ハットを被せる由奈。

クイズ番組のボタンも登場(笑)


由奈「早押しク~~イ~~~ズ。」

怖いぐらい笑顔の由奈。

由奈「問題です。第一問。ダダーん。」

由奈「恋人と彼氏彼女、違いは何?」

ピンポーン。

藤悟「えーっと、恋人は彼氏彼女どっちの事も言ってて、彼氏彼女は性別が違う」

由奈「ぶぶー。不正解」

ピンポーン。

藤悟「じゃぁ、古風な言い方が恋人で、彼氏彼女はいまどきワード」

由奈「ぶぶー。不正解」

由奈「カカカカーン。タイムアーップ。」

由奈「正解は、恋人は将来を誓った仲。彼氏彼女はあくまで恋愛を楽しむための関係。ということです。」

藤悟「いやいや、それは由奈ちゃんの解釈じゃ・・・」

由奈「それがなにか。」

由奈「残念ながら、二階堂さんは不正解。次の問題で取り戻せるのでしょうか?」

藤悟「クイズ続行?ゆなちゃん、おれも話したい事あるんだけど」

由奈「第二問。ダダーん。」

由奈「お付き合いしている人が別の人と関係を持つことを・・」

ピンポーン。

藤悟「うわき。」

由奈「浮気。と言いますが、恋人法で定められた定義のうちあてはまるもの全て選びなさい。」

(A)連絡先を交換する
(B)二人で会う
(C)相手に勘違いをさせる
(D)一夜を共にする

藤悟「四択って・・・てゆうか、恋人法ってなに?そんなんあったけ?」

由奈「わたしが作りました(笑顔)」

藤悟「なんでもありじゃん!」

由奈「シンキングタイム、スタぁーーーート!」

藤悟「(D)。泊まるのは完全に無しっしょ」

由奈「ぶぶー。不正解」

藤悟「え?ちがうの?んじゃー(C)?」

由奈「ぶぶー。不正解」

藤悟「んじゃー(B)?」

由奈「ぶぶー。不正解」

由奈「カカカカーン。タイムアーップ。」

由奈「正解は、ABCD全部でした」

由奈「この程度の選択肢から正解が全てだと見抜けない男は恋人法では死刑です」

藤悟「しけい?、えぇっ。これ刑事罰?」

由奈「第三問。ダダーん。」

モニターが出てきて、VTRクイズ。

最初に、あいこさんが恋愛のバイトを始める話題になったときの映像がながれる。

藤悟「え?由奈ちゃん、隠しカメラ仕掛けてる?」

由奈「『あいこさんも、お金ないからってへんなことするね。』という由奈さんの疑問に対して藤悟さんはなんて答えたでしょうか?」

ピンポーン。

藤悟「たしかに、カネに困ったらそんな仕事をするかもしれないって・・・いいました。」

藤悟「由奈ちゃんの気持ちも考えずに、ずっと気にしてたの気付いてなくて。」

由奈「ピンポーン。正解です。」

藤悟「ごめん、ゆなちゃん。」

由奈「いま、分かってくれたならいいの。」

藤悟「おれいつも、自分の事ばっかりだった。きっと他にも傷ついていたことあったんじゃない?」

藤悟「そういうのも、含めてさ。俺たち少し話し合えないかなぁ。これからの事も含めて。」

涙ぐみながら頷く由奈。

由奈「そうだね。」

藤悟「じゃあ、俺が話したかった事なんだけど」

由奈「まって。まだこっちの話が終わってないんだけど。」

藤悟「・・まだあんの?」

また、表情が豹変する由奈。

由奈「まだあるの?」

藤悟「いや、だって、ずっと由奈ちゃんの話、聞いてあげてたから。」

由奈「ずっと? きいて、あげてた?」

突然、野球のバットを振り下ろし、テーブルの上のスイッチを破壊する由奈

由奈「あれぽっちで何勝手に自己完結してるの!!!」

由奈「あたしが、あれしか不満じゃないと思う!!!?」

由奈「酷いよ藤悟、全然私たちのこれからのこと考えてくれていないっ!!!!」

おびえる藤悟。

由奈「きめた。」

藤悟「なにを?」

由奈「今日はとことん話そう。私たちのこれからについて」

由奈「次の議題に移りましょう。」

レンアイ格闘家1話・感想

レンアイ漫画家の本編で、藤悟の何気ない会話が由奈を気づ付けてたんでしょうね。

本編の藤悟と由奈の会話にも注目ですね!