okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

【天国と地獄・7話】東朔也と日高は双子の兄弟の弟だった!

 天国と地獄7話では、日高の幼少期のことが明らかになりましたね。6話で急に出てきた東朔也(あずま・さくや)は日高の双子のお兄さんだったのです。

そして、現在の東朔也は陸の師匠・湯浅であることを思わせる描写が多く描かれていましたが、実際にどうなんでしょう。

 このページでは天国と地獄7話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います!

f:id:forallworker:20210302220625j:plain

引用:www.instagram.com

東朔也(あずまさくや)とは…

日高(見た目は彩子・綾瀬はるかさん)は、死亡者のデータベースから、東朔也を検索していますが、ヒットしませんでした。

河原(北村一輝さん)もまた、東という人物が、十和田元(田口浩正さん)の遺品から漫画を持ち帰ったという話を聞いたため、東を探していました。

彩子(見た目は日高・高橋一生さん)もまた、日高が奄美大島で名乗っていた名前・東朔也について調べていますが、それと並行して、陸(柄本佑さん)にいつも落書きを消すよう依頼してくるクウシュウゴウについても調べていました。

その頃、日高(見た目は彩子)は、八王子市の火災事故を訪れ、遺体を確認していました。

どうやら東朔也は見つからないようです。

「東朔也はまだ生きている」と日高(見た目は彩子)は確信します。

一方、彩子(見た目は日高)は、陸と八巻(溝端淳平さん)と一緒に、再び歩道橋を訪れていました。

彩子(見た目は日高)は、謎の男から数字を壁に落書きするように依頼された若者にコンタクトを取り、謎の男についての特徴を聞き出すことにしました。

若者は男の手の平にほくろがあったことを思い出します。

暗闇の清掃人

彩子(見た目は日高)は、「暗闇の清掃人」という漫画を読んでいました。

主人公は、清掃会社で真面目に働く青年ですが、影が薄く存在感がありません。

ある日、青年はミスターXと名乗る者から、法で裁けない人間を始末する暗闇の清掃人にならないかと誘われます。

存在感がないことは才能なのだと言われる青年。

青年は、Φ(クウシュウゴウ)というコードネームをもらいます。

クウシュウゴウとは、「この世にそんな人はいないよ」という意味です。

クウシュウゴウは、次々と悪人を始末していきますが、誰にも気づかれることはありません。

彩子(見た目は日高)は、クウシュウゴウは東朔也の可能性が高いと考えていました。

歩道橋で

彩子(見た目は日高)たちが歩道橋で、張り込んでいると、日高(見た目は彩子)がやってきました。

f:id:forallworker:20210302221045j:plain

引用:www.tbs.co.jp

彩子(見た目は日高)はカマをかけることにしました。

東朔也について、日高(見た目は彩子)に問いかける彩子(見た目は日高)。

日高(見た目は彩子)は何も答えませんでしたが、焦っている様子が見られました。

揺さぶりは成功です。

日高の父

そんな折、彩子(見た目は日高)のところに日高の父親(木場勝己)から電話がかかってきました。

記憶をなくしたという日高のことを心配しているようです。

父は手紙のことについても知っており、いろいろと日高の過去について話したいことがあるようです。

クウシュウゴウ見つからず

彩子(見た目は日高)は、小学生の頃に日高と朔也が会ったという歩道橋に優菜(岸井ゆきのさん)とともに訪れていました。

一方、日高(見た目は彩子)は、医療ソーシャルワーカーの女性とコンタクトをとり、東朔也を探してもらおうとしていました。

その頃、陸と八巻は、例の数字が書かれていた歩道橋を見張っています。

陸に清掃を依頼した男つまりクウシュウゴウは、数字が消えていることを必ず確認しにくるはずだと思い、陸たちは待ち伏せをしていましたが、それらしき男が現れることはありませんでした。

彩子(見た目は日高)は、数字を書く人はバラバラなのにいつも消すのは陸に依頼しているというところに引っかかりを感じています。

それを指摘された陸は、ふと頭に湯浅(迫田孝也さん)のことがよぎりますが、彩子には話しませんでした。

濃厚キス!?

陸が、日高の自宅を訪れると、日高(見た目は彩子)がいました。

陸は、驚いて逃げ出そうしましたが、気を取り直して、手を組むことを提案しました。

f:id:forallworker:20210302221116j:plain

引用:www.tbs.co.jp

次の瞬間、日高(見た目は彩子)は、陸に激しめのキスをします。

陸と別れた後、日高(見た目は彩子)は、東朔也が服用していた薬について確認して、ソーシャルワーカーの女性に連絡をしました。

一方、陸の方は、師匠の湯浅のことが妙に気になり、湯浅に会いに行きます。

陸は湯浅と仕事仲間たちと飲み屋にいきました。

陸が湯浅の人生を尋ねると、湯浅はつまらない人生だと言いました。

日高の父

その頃、彩子(見た目は日高)は、優菜と一緒に、実家の父親・満と会っていました。

フレンドリーな態度の満を見ながら、彩子(見た目は日高)は「日高の父は、こんな感じか〜」と思います。

彩子(見た目は日高)は、満に例の手紙を見せました。

満は、実は日高には双子の兄がいるということを話します。

双子の兄の名前は東朔也。

どうやら優菜もこの話は初耳であったようです。

また、満は日高の本当の父親ではないということも話しました。

満はお母さん(徳永えりさん)の連れ子だったのです。

屋台のラーメンやさんだった満は、当時赤ちゃんだった日高を背負ってお客さんとしてやってきた彼女と出会いました。

満は、彼女に美味しいと言われたくて、ラーメン作りを頑張りました。

それからしばらくして、満と彼女はついに結婚することになります。

日高と朔也

彼女には、日高以外にも子供がいました。

日高の双子の兄である朔也のことも引き取りたかった彼女ですが、長男は渡さないと言われ、前夫の東(浅野和之さん)に引き取られてしまいました。

それでも東家は裕福だからと安心していた彼女ですが、ある時、東は四方という男に負債を押し付けられ、経済的に貧窮するようになりました。

満と彼女は、当時小学生だった朔也を引き取りたいと、東の元を訪れましたが、断られてしまいます。

そんな折に、日高は、送り主の書いていない手紙を受け取りました。

母親は、その手紙はおそらく朔也からだろうと、なんとなく勘で思いました。

母親は、こっそりと日高と朔也が会っている様子を遠くから見守っています。

日高が歩道橋に行くと、朔也は抜けた歯を探していました。

一緒に探し始めた日高ですが、その時、日高の歯もポロリと抜けます。

日高は自分の抜けた歯を朔也にあげました。

日高と朔也が別れた後、母親は、朔也に声をかけ、自分はお母さんなのだと言いました。

サイズが合わない靴を履いている朔也に、母親はお金を渡したかったのですが、受け取ってもらえませんでした。

しかし、朔也は弟がどんな子か見たかったと笑顔で話します。

母親は朔也に自分の電話番号を教えました。

日高の方は、朔也が兄であることに気づいたのかどうかはわかりませんが、朔也が手の平にほくろがあったことなどを話していたようです。

湯浅が倒れる!

彩子(見た目は日高)は、日高の家で、奄美大島の丸い石を見つけます。

丸い石はお守りなのだと優菜は彩子(見た目は日高)に言いました。

彩子(見た目は日高)は、クウシュウゴウは東朔也だと考えました。

双子の兄弟である日高と東朔也は共犯関係なんだろうと思います。

その頃、居酒屋を出た陸の前で、湯浅が急に倒れました。

陸が慌てています。

一方で、日高(見た目は彩子)は、ソーシャルワーカーの女性から東朔也が救急搬送されたかもしれないとの連絡をもらい、その病院へ向かいました。

しかし、病院の玄関に日高(見た目は彩子)が到着したタイミングで、またΦの連続殺人事件が起こったと五十嵐(野間口徹)から連絡が入ります。

被害者は、久米正彦の息子・幸彦でした。

リストにない人を殺るのはルール違反だろと日高(見た目は彩子)は苛立ちを顕にします。

日高(見た目は彩子)がやってきたその病院に、湯浅は入院していました。

隣には陸が付き添っています。

陸は、やけどで手に包帯を巻いている湯浅の手の平を見ながら、ほくろがあるのか気になっていました。

その頃、彩子(見た目は日高)は、樹里(中村ゆりさん)に東朔也について尋ねていました。

どうやら、日高はかつて朔也とともに奄美大島へ行ったことがあるようです。

天国と地獄・ 7話の感想

日高が朔也と双子!

新事実が次々と発覚した第7話!

いろいろありすぎて、あちこちでびっくりしちゃいました。

しかし、一番のビッグニュースは、日高が朔也と双子だったことですよね。

二人は双子でしたが、それぞれ父親、母親に引き取られて、まったく異なる環境の中で生きてきました。

タイトルの「天国と地獄」。

いまいちなぜこのタイトルになったのかよくわからず、このタイトルは、彩子と日高の状況を表しているのかなと思っていたけれど、日高と朔也のことだったのかなと思うようになりました。

同じ親から同時に生まれた二人なのに、育った環境は、天国と地獄ほど違う…。

日高は、地獄を生きる朔也がひとりで背負うはずだった運命を半分背負ってあげているのかなと思いました。

サブタイトルの「サイコな二人」が示しているのも、彩子と日高ではなく、日高と朔也なのだとすれば、運命の歪みに翻弄されていくうちに二人ともサイコパスになってしまったということなのかもしれません。

久米の息子って??

リストにあったのは、父親の方の久米の名前だったのに、殺害されたのは、久米の息子でした。

「ルール違反だろ」と吐き捨てた日高(見た目は彩子)の言葉が気になりました。

日高は、少なくとも次々と連続殺人事件が起こる状況を楽しんではいないように見えました。

また、日高は朔也の犯行を止める立場であるような気がしてなりません。

そして、朔也の父に負債を押しつけ、東家を貧困に追いやった人物が四方という男だったことも明らかになりました。

四方は、Φの連続殺人事件の被害者のひとりですね。

朔也が復讐したい相手が次々と殺されているということは間違いなさそうです。

陸の過去・湯浅の正体

陸の前職が、証券マンであったことが明らかになりました。

ずっと自由に生きてきたように見えていた陸ですが、手堅い仕事を捨てて、今の生き方を選ぶようになった経緯には、なにか秘密がありそうです。

f:id:forallworker:20210302221323j:plain

引用:www.tbs.co.jp

師匠・湯浅との関係も気になりますね。

そもそも師匠ってなんなんだ?(笑)

彩子に対しては、100%味方の陸ですが、湯浅に関する情報だけは、彩子と共有したくない様子の陸。

陸の過去にも、なんらかの秘密がありそうですね。

また、現時点では、ドラマの流れとしては、東朔也=湯浅ということが決定してるような雰囲気になっていますが、なにかどんでん返しがあるような気がしますね。

今、視聴者を湯浅に引き付けているのはミスリードで、本当のストーリーはもっと別のところで動いているような気がしています。

東朔也は湯浅ではない人物である可能性があるのではないでしょうか?

でも、ここで新キャストの登場ならちょっと興ざめですよね。(笑)

 

 

 

 

天国と地獄~真犯人考察~

真犯人はだれ【天国と地獄】日高以外の犯人を考察・予想してみた! - okasora

「天国と地獄」第4話の放送が終わりました。 彩子は「本当に日高は殺人をしてるの?」と疑問を感じるようになった様子。 そう、日高はいかにも犯人っぽいですし、なんせ彩子が最初からロックオンしていたので、当然、日高は殺人鬼という前提で、物語は進んでいたのですが、ここに来て、殺人をしているのは日高ではないかも?はたまた共犯者がいるのかも?という説が持ち上がってきました。 というのも、このドラマ、キャストが超豪華! チラっと出てくるにはもったいないような役者さんがズラーリと揃っています。 今回は、キャストひとりひとりの怪しい点を挙げていきながら、もし犯人や共犯者だった場合の仮説を立てていきたいと思います…

【天国と地獄】空集合(くうしゅうごう)の意味から真犯人はこの人だった - okasora

回を追うことに真犯人の推測がおもしろくなってきた「天国と地獄」 第5話では、第1の事件も目撃者・戸田一希や、日高の「歩道橋の彼女」、そしてやたらお客さんの会話に興味津々の居酒屋の大将など、ちょっと気になる登場人物がまたしても増えました! 第6話の予告編では、壁に書かれた赤い「9」の文字や、被害者の手の平に残されたΦ(ファイ)のマークが空集合(クウシュウゴウ)を意味することなどがクローズアップ! 一体どういうことなのでしょうか? このページでは、空集合(くうしゅうごう)の意味から真犯人を考察したいと思います。 「9」が示す次の被害者は? 連続殺人と思われる3つの事件。 被害者の手の平には、赤いΦ…

ネタバレ注意【天国と地獄】東朔也(あずまさくや)は誰?日高と入れ替わっている? - okasora

天国と地獄6話・・・。また新しい人物がでてきましたね。 東朔也(あずま・さくや)、この人物は日高と関わっている可能性が十分に高いと思われます! このページでは東朔也が誰なのか、情報をまとめていきたいと思います。 東朔也は誰? まずは東朔也(あずま・さくや)という名前の意味、月の始まり、「朔=新月」という意味で、天国と地獄でも深く関わっている、月に関係する言葉です。 日高とのかかわりは、奄美大島のオジサンが言っていた通り、今の日高の体は元々は東朔也だっということでしょうね。 そして、「歩道橋で待っている」という手紙を出した人は東朔也で間違いないでしょう。6話では「この手紙を出した人は男で間違いな…

天国と地獄~サイコな2人~あらすじ一覧

ネタバレ注意【天国と地獄~サイコな二人~】無料で全話あらすじ・感想を詳しく紹介! - okasora

綾瀬はるかさん主演?高橋一生さん主演?のややこしいドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」が始まりましたねー! ネット上では超評判がいいです!綾瀬はるかさんと高橋一生さんが素晴らしすぎる! このページでは「天国と地獄~サイコな二人~」を無料で更に楽しめるあらすじ・感想を紹介しますね!(ネタバレ注意です) ツイッターでツイートされたネット民の感想も一緒に紹介しているので、一度見た方でも楽しめると思います。 引用:twitter.com 不思議な夢? 主人公の望月彩子(綾瀬はるかさん)は、変わった夢をみていました。 海岸沿いで丸い石のようなものを拾うのですが、その直後に、背後から顔が見えない男に殴られ…

最終回ネタバレ【天国と地獄】日高は犯人じゃない!陸でもなく彩子? - okasora

このページでは「天国と地獄 ~サイコな2人~」の2話のあらすじと、最終回のときに明かされるであろう、真犯人について大胆に考察してみました。(1話と2話を見た感じ、自信ありですのでネタバレ注意です)。 2話が終わった時点で日高は犯人ではなく陸が怪しいと騒がれていますが、違うと思いますよ。 また、2話のあらすじをツイッターなどに投稿された感想や面白いコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た人でも楽しめると思いますよ! 引用:twitter.com 二人がまさかの協力?! 刑事の彩子(綾瀬はるかさん)とサイコパスな容疑者の日高(高橋一生さん)の中身が入れ替わってしまいました。 圧倒的に強い立…

あらすじ【天国と地獄3話】4の意味はこれ↓次の被害者は八巻じゃない! - okasora

「天国と地獄」3話の後半で「4」の落書きを見た日高(見た目は彩子)が何かのスイッチが入りましたね。このページでは「4」の意味と、そこから次の被害者を考察してみましたよ。八巻を心配している人も多いですが、「4」から今後どうなるか予想しています。 他にも皮手袋と片手袋愛好家、日高の誕生日のナゾなど、いっぱい考察しています。 また、3話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも紹介しているので必見です! 引用:twitter.com 手袋すり替え計画 彩子(見た目は日高・高橋一生さん)と八巻(溝端淳平さん)は、奄美大島に伝わる太陽と月の入れ替わり伝説について話をします。 鍵を握るのは、…

あらすじ【天国と地獄4話】日高と富樫(とがし)の関係はコレ - okasora

このページでは天国と地獄4話で会員制のスパで日高(見た目は彩子)が言っていた「富樫さんとは、一度きました。」など、他にも色々、日高の本性や真犯人を思わせるような伏線がいっぱいありましたね。 このページでは、4話のあらすじとツイッターに投稿された興味深い考察コメントを紹介したいと思います。ドラマを見た人も楽しめる内容になっています! 「天国と地獄」全話のあらすじはコチラです↓ 天国と地獄~サイコな二人~あらすじ一覧 - okasora 富樫(とがし)さん↓ 引用:tbs.co.jp 新たな事件 日高(見た目は彩子・綾瀬はるかさん)が、殺人を犯しました。 自分の体を使って犯罪を犯されたことに彩子(…

【天国と地獄5話】次の被害者は九十九(つくも)?戸田一希(とだかずき)の正体は? - okasora

天国と地獄5話では、九十九の逮捕、新容疑者・戸田一希(とだかずき)の登場と大きな展開がありました。また、陸が日高と彩子の入れ替わりに気づき、陸と彩子が同居を始めた過去が明らかに! 他にも5話から6話のポイントになる容疑者イラストが彩子(見た目、日高)と陸が行った居酒屋の大将ににていると、ネットで話題になっています。 そんな天国と地獄5話のあらすじと、ツイッターに投稿されたネット住民の考察を紹介します。ドラマを見た人も楽しめる内容になっていますよ。 引用:www.tbs.co.jp引用 コインロッカー 彩子(綾瀬はるかさん・中身は日高)が、コインロッカーに何かを保管する様子を陸(柄本佑さん)は、…

【天国と地獄6話・あらすじ】またまた新キャラ登場でもう分からん。1話から見返す人続出? - okasora

天国と地獄・5話では最後に戸田一希(とだかずき)という女性が登場し、戸田一希ってだれ??日高と入れ替わっているのか、とネット上でもざわつきましたが、6話では結局、視聴者が考察したほど深い関係ではなさそうでしたね。このドラマはミスリードが多くて(涙)。でも面白いですね! このページではそんな天国と地獄6話のあらすじとツイッターに投稿された考察も一緒に紹介しているのでドラマを見た人も楽しめる内容になっていると思います。 ラブレター? 引用:www.tbs.co.jp 日高(高橋一生さん)が、彩子(綾瀬はるかさん)の姿になった今もなお大切に隠し持っている子供の頃のラブレターのような手紙のことが、彩子…

【天国と地獄・7話】東朔也と日高は双子の兄弟の弟だった! - okasora

天国と地獄7話では、日高の幼少期のことが明らかになりましたね。6話で急に出てきた東朔也(あずま・さくや)は日高の双子のお兄さんだったのです。 そして、現在の東朔也は陸の師匠・湯浅であることを思わせる描写が多く描かれていましたが、実際にどうなんでしょう。 このページでは天国と地獄7話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います! 引用:www.instagram.com 東朔也(あずまさくや)とは… 日高(見た目は彩子・綾瀬はるかさん)は、死亡者のデータベースから、東朔也を検索していますが、ヒットしませんでし…

【天国と地獄・8話】「あずまさくは」は師匠だった!黒幕はだれ? - okasora

天国と地獄で、ここ数週間、東朔也(あずま・さくや)はだれか?話題になっていましたが、陸の師匠・湯浅(ゆあさ)でしたね。 でも、ミスターX(黒幕)はだれなのか気になるところです。 このページでは天国と地獄・8話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介紹していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 入れ替わるために同じ状況で同じことをもう一度やるなんて、入れ替わりの定番じゃないか!!!全然気づかなかった!!!!めちゃくちゃ伏線見逃してたよ!!! #天国と地獄 pic.twitter.com/MjfLcfelOS — あずきごはん🐈‍⬛ (@koma…

【天国と地獄・9話】あらすじと感想!彩子と日高が戻りイセ子ロス? - okasora

天国と地獄の9話では、とうろう彩子と日高が元に戻りましたね。高橋一生さん演じる見た目は日高、中身は彩子の通称・イセ子がもう見れないと思うと、イセ子ロスになりそうです(笑) このページでは天国と地獄・9話のあらすじと感想を紹介します! また、ツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、もうドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 引用:twitter.com 彩子と日高がもとに戻った! 日高(高橋一生さん)は、彩子(綾瀬はるかさん)を追い詰め、歩道橋から絡むようにして転がり落ちていきました。 目を覚ました彩子は、体が元に戻っていることに気づきます。 もうあの…