okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

【天国と地獄・9話】あらすじと感想!彩子と日高が戻りイセ子ロス?

 天国と地獄の9話では、とうろう彩子と日高が元に戻りましたね。高橋一生さん演じる見た目は日高、中身は彩子の通称・イセ子がもう見れないと思うと、イセ子ロスになりそうです(笑)

 このページでは天国と地獄・9話のあらすじと感想を紹介します!

また、ツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、もうドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。

f:id:forallworker:20210316080133j:plain

引用:twitter.com

彩子と日高がもとに戻った!

日高(高橋一生さん)は、彩子(綾瀬はるかさん)を追い詰め、歩道橋から絡むようにして転がり落ちていきました。

目を覚ました彩子は、体が元に戻っていることに気づきます。

彩子は、その場で日高を逮捕することはしませんでした。

自分は、東朔也(迫田孝也さん)の方を先に逮捕するために福岡に向かうと言いました。

もちろん、その後で日高のことも捕まえると言う彩子。

その頃、歩道橋に向かっていた河原(北村一輝さん)は、親密そうに話をしている彩子と日高を見つけ、怪しみます。

日高は、河原に素直に逮捕される素振りを見せましたが、河原の股間を蹴り、逃走。

彩子は日高を追いかけるふりをして、日高を追う他の警察官たちを撒きます。

彩子は、日高と東朔也を会わせてあげたいと思っていたので、東朔也と一緒にいる陸(柄本佑)に連絡を取り、自分たちもそこに向かうことを伝えました。

体が元に戻ったことも伝えた彩子を、陸はちょっぴり怪しんでいましたが、短気な彩子の口調を聞いて、もとに戻ったことが真実であることを確信します。

八巻がおとり?

八巻(溝端淳平さん)に車で迎えに来てもらい、東朔也や陸のいる南の方へ向かおうとする彩子と日高。

自分たちの消息をごまかすために、彩子は八巻に日高のクレジットカードを使いながら、北の方へ行くように指示をします。

八巻は日高に警察が来ているようなコートと自分の警視庁のバッチを日高に渡します。

彩子と日高のスマホはすでに処分してあるので、警察が追えるものは、日高のクレジットカードくらいしかないと彩子は踏んだのです。

しかしその頃、河原は、日高や彩子のスマホを追えなくなったので、八巻のスマホを追跡していました。

当然、八巻が北へ向かっていることを察知してしまいます。

その頃、彩子と日高は、検問に差し掛かっていました。

ドライバーの彩子は警察手帳を、助手席の日高は警視庁のバッジを見せて、なんとか突破します。

河原が彩子の自宅に…  

捜査会議では、クレジットカードの追跡から日高は、仙台にいると認識されてしました。

その頃、八巻は、気楽に仙台でランチを食べています。

おとりの仕事を気楽に楽しんでいる八巻。

北海道まで旅行してもいいかな…なんて考えていました(笑)

しかし河原には、彩子たちの魂胆はお見通しです。

河原は、彩子の自宅に勝手に上がりこんで、捜索し始めました。       

片付けは苦手なはずの彩子の部屋なのに、すっきりしていることに違和感を持つ河原。

河原は、彩子のベッドの隙間から、手袋や漫画などの証拠品を見つけます。

そこには、奄美行きのチケットもありました。

河原は、彩子たちは奄美に向かっていることを確信しました。

東朔也と日高の物語

東朔也(=湯浅)は、陸に、日高との過去について語っていました。

東朔也は、以前に日高に奄美大島に誘ってもらったことがあるのですが、行けなかったので、今度こそは奄美大島へ行きたいと思っているのだと言います。

その頃、日高もまた、彩子に東朔也との再会の経緯について話していました。

当時、日高は、自身の会社で清掃員として働いていた東朔也に、新商品のモニターを頼んだりするうちに、その真面目な人柄に惹かれていくようになりました。

ある夜、二人は、歩道橋で缶のお酒を飲むことになります。

東朔也の方は日高が弟であることに気付いていますが、日高の方は東朔也が兄であることに気づいていません。

日高は何気なく、子供の頃に歩道橋で男の子(東朔也)と会ったときのことを思い出し、話していました。

帰り際、東朔也の空き缶も回収しようとしたとき、日高は東朔也の手のひらに特徴的なほくろがあるのを見てしまいます。

子供の頃に会った歩道橋の男の子の手にもほくろがあったことを覚えていた日高は、DNA鑑定をしてもらって、東朔也が自分の兄であることを知りました。

それぞれにピンチ!

東朔也は、もうすぐ奄美大島行きの船に乗り込めるというときに、体調が悪くなってしまいます。

奄美大島にはまた行けないのかなぁとがっかりする東朔也。

その頃、彩子と日高は、熊本で現地の警察官に見つかり、逃走していました。

捜査本部の方でも、日高と東朔也が兄弟であることがとうとうバレてしまいます。

熊本で、日高らしき男がいたことも捜査本部は把握していました。

その様子を呆然にながめている八巻。

すると、ついに日高のクレジットカードの利用している男の映像まで出てきます。

もちろん、それは微妙に顔を隠した八巻です。

八巻は、終わった…とつぶやきました。

フェリーで奄美へ

なんとか奄美大島行きのフェリーに乗り込んだ彩子と日高。

日高は、港に降りたら、自分を逮捕してほしいと彩子に頼みます。

しかし、その前に全部を教えてほしいと言う彩子。

日高は、東朔也との再会の続きの話を始めます。

過去に日高は東朔也を奄美大島旅行に誘いました。

しかし、直前になり、奥さんが病気になったという理由で断られてしまいました。

仕方なく一人で奄美大島へ行った日高は、奄美大島では東朔也と名乗っていたのです。

しかし、旅行から戻った後、日高は、東朔也には奥さんなどいないことを知ります。

いたのは認知症の父親で、その父親が旅行の直前に亡くなったのです。


東朔也もまた、その時のことを陸に語っていました。


旅行の直前、東朔也は父親に奄美大島の話をすると、傘で激しく殴られました。

その傘を取り上げようとしたとき、父親は階段から転落。

それで亡くなってしまったのです。

東朔也の本音

日高と東朔也とは、歩道橋で再会しました。

東朔也は、湯浅という名前に変わっていました。

膵臓ガンになったと話す東朔也に、日高は、自分たちが兄弟であることを知っていた旨を話します。

その上で、病院代を自分が出すことを申し出ました。
 
しかし、東朔也は、「クウシュウゴウになりたい」と言い出します。

カバンから「暗闇の清掃人」という漫画を取り出してくる東朔也。

この漫画の主人公のように、悪い人間を「掃除」したいと言うのです。

日高は、やめてほしいと頼みましたが、東朔也は、たった15分先に生まれただけなのに、長男になってしまった自分の運命を恨んでいました。

長男だからと父親に引き取られたがために、こんな人生を送ることになったのだと、激しく怒りの表情を見せます。

東朔也がクウシュウゴウに

その後、日高は、漫画のシーンと同じように数字の指令を受け、その数字が意味する現場へと向かいました。

そこで遺体を見つけてしまった日高は、兄の証拠を消すために、部屋の掃除をします。

東朔也を通報することも選べましたが、日高は協力者になることを選んだのです。

東朔也は余命がほとんどなかったし、自分は被害者との接点がなかったので、逃げ切れるかもと思っていた日高ですが、彩子に目をつけられてしまったと話します。

その矢先での入れ替わり。

なんとか、兄の犯行を阻止しようとしていた日高ですが、うまくいきませんでした。

なぜか現場から、日高の乳歯まで出てきてしまったのだと、日高は笑います。

日高は、自分は、彩子に捕まるためにスイッチさせられたのだと話しました。

彩子は、日高の話を聞いて泣いていました。

誰を憎んだらいいかわからなくて、やるせない気持ちでいっぱいになったのです。

同じフェリー陸たちも…

なんと、彩子たちと同じフェリーに、陸と東朔也も乗っていました。

思わず、東朔也を殴ってしまう彩子。

彩子は、東朔也に「クウシュウゴウとは違う」と言いました。

東朔也には、自分が犯罪者になってでも守ろうとする人がいるのだと。

東朔也は、彩子に「悪いのは自分だけだ」と言い、日高を庇おうとします。

東朔也が急変

二人きりで話す日高と東朔也。

日高は久米の殺害現場に落ちていた自分の乳歯について、聞きました。

東朔也は、いつもお守りのように、日高の歯をポーチに入れて持ち歩いていました。

殺害現場で、息苦しくなった東朔也はポーチから薬を取り出したのですが、その時に歯を落としてしまったようです。

 

朝になり、東朔也が急変しました。

陸が心臓マッサージを続けますが、東朔也は息を引き取ります。

フェリーが港に到着し、日高は彩子に自分を逮捕するように迫りましたが、彩子が躊躇するので、彩子にナイフを突きつけて、すきを見て逃走するパフォーマンスをしました。

彩子は追いかけていき、日高に手錠をかけました。

必ず助けることを約束する彩子。

しかし、そこにやってきた河原が、なんと彩子に手錠をかけました。

証拠隠滅の容疑だと言う河原。

日高と彩子は、突然の出来事に言葉を失っていました。

天国と地獄・9話の感想

犯行動機

東朔也と日高に関する真相がほとんど明らかになった第9話。

東朔也の犯行動機については、はっきりと触れられたのは、久米の息子についてのみでしたが、今までの情報を整理すると、被害者のそれぞれに対して東朔也には動機があったことがわかりました。

子供の頃に、父親が「四方」という男に騙されたために極貧生活を強いられたことや、田所が経営していた会社が東朔也の過去の職場であることから、この二人からも東朔也は耐え難い屈辱を与えられたのだと思います。

東朔也は、死期を目前にして、殺人鬼となってしまいましたが、膵臓ガンを患うまでは、理不尽な人生の中でも、誠実に生きてきたのではないかなと思いました。

介護が必要となってもまだなお横暴な父親に振り回されている自分と、企業の社長で人望も厚い日高との差にあまりに大きな隔たりを感じたのでしょう。

東朔也にとっては、殺人は自分を苦しめた者への復讐であると同時に、日高への甘えだったのかもしれないと思いました。

人生でたった一人、自分のことを気にかけてくれた日高の愛情を確かめたかったのではないかと思いました。(本当は母親や陸も、東朔也のことは大切に思っていたのですが、それを実感することはできなかったのかもしれませんね。)

日高もそれがわかったので、東朔也の犯罪に手を貸すことを決めたのだと思います。

 日高がしていたこと

日高(見た目は彩子)は、9の数字が壁にかかれたあの日、殺人リストにあった久米の父親の自宅を訪れ、眠らせていましたね。

あれは一体、何をしていたのかと疑問でしたが、ここに来て、日高は、東朔也が犯行をしやすいようにサポートしていたのだということに気づきました。

確か、四方殺害と田所殺害の現場では争った形跡がないと言われていたのに、久米の息子殺害の現場では激しく争った形跡が見られたとありましたね。

一方で、東朔也もまた、日高の手を汚すのは、四方と田所で終わりにしようと考えていたようです。

ですから、殺人リストに名前のない久米の息子を狙い、日高の知らないところで犯行に及んだのでしょう。

決して褒められたことではありませんが、お互いを思い合う兄弟の絆にグッときました。

きっと親友のような関係になれたであろう双子の彼らが、幼いときに離れ離れにされ、大人になったときにこんな形で関わり合いを持つようになったことはとても悲しいことです。

伏線回収が残念だった・・・

天国と地獄は思わせぶりな伏線、ミスリードが多く、毎回いい意味で振り回されて、惑わされてと考察を楽しむことができました。しかし、9話でいままの伏線回収がされましたが、その内容が残念だったきがします。詳細はコチラの記事で紹介しています。

【天国と地獄・感想】最終回がつまらない!ガッカリした5つの理由 - okasora

天国と地獄の9話が放送されました!っが、感想は・・・結末がつならなくて、がっかりしちゃいました。最終回もこのガッカリ感は変わらないでしょう。その理由5つまとめてみました。 でも、視聴者のほとんどの方が「ほんとよかったなぁ~。」と思ったことも最後に紹介します(笑) 引用:twitter.com 被害者の名前が数字に関係したのは? 一人目:柳楽健一(名前に「一」)、二人目:田所仁志:名前に「二」)、三人目:四方忠良(名前に「四」)、四人目:久米幸彦(名前に「九」)と名前に数字と関係する人物が次々と被害者になっていきましたが、結局、被害者は名前に数字が含んでいるからではなく、日高の兄に恨まれることを…

いよいよ最終回!

河原に手錠をかけられてしまった彩子。

ここからどう起死回生をはかるのか、気になるところです。

入れ替わりのことを人に話すわけにはいかないだろうし、きちんと挽回できるだけの材料があるのか、不安ですね。

しかし、最強のバディとなった彩子と日高なので、胸がスカッとするようなラストになってくれることを期待しています!

 

 

 

天国と地獄~真犯人考察~

真犯人はだれ【天国と地獄】日高以外の犯人を考察・予想してみた! - okasora

「天国と地獄」第4話の放送が終わりました。 彩子は「本当に日高は殺人をしてるの?」と疑問を感じるようになった様子。 そう、日高はいかにも犯人っぽいですし、なんせ彩子が最初からロックオンしていたので、当然、日高は殺人鬼という前提で、物語は進んでいたのですが、ここに来て、殺人をしているのは日高ではないかも?はたまた共犯者がいるのかも?という説が持ち上がってきました。 というのも、このドラマ、キャストが超豪華! チラっと出てくるにはもったいないような役者さんがズラーリと揃っています。 今回は、キャストひとりひとりの怪しい点を挙げていきながら、もし犯人や共犯者だった場合の仮説を立てていきたいと思います…

【天国と地獄】空集合(くうしゅうごう)の意味から真犯人はこの人だった - okasora

回を追うことに真犯人の推測がおもしろくなってきた「天国と地獄」 第5話では、第1の事件も目撃者・戸田一希や、日高の「歩道橋の彼女」、そしてやたらお客さんの会話に興味津々の居酒屋の大将など、ちょっと気になる登場人物がまたしても増えました! 第6話の予告編では、壁に書かれた赤い「9」の文字や、被害者の手の平に残されたΦ(ファイ)のマークが空集合(クウシュウゴウ)を意味することなどがクローズアップ! 一体どういうことなのでしょうか? このページでは、空集合(くうしゅうごう)の意味から真犯人を考察したいと思います。 「9」が示す次の被害者は? 連続殺人と思われる3つの事件。 被害者の手の平には、赤いΦ…

ネタバレ注意【天国と地獄】東朔也(あずまさくや)は誰?日高と入れ替わっている? - okasora

天国と地獄6話・・・。また新しい人物がでてきましたね。 東朔也(あずま・さくや)、この人物は日高と関わっている可能性が十分に高いと思われます! このページでは東朔也が誰なのか、情報をまとめていきたいと思います。 東朔也は誰? まずは東朔也(あずま・さくや)という名前の意味、月の始まり、「朔=新月」という意味で、天国と地獄でも深く関わっている、月に関係する言葉です。 日高とのかかわりは、奄美大島のオジサンが言っていた通り、今の日高の体は元々は東朔也だっということでしょうね。 そして、「歩道橋で待っている」という手紙を出した人は東朔也で間違いないでしょう。6話では「この手紙を出した人は男で間違いな…

天国と地獄~サイコな2人~あらすじ一覧

ネタバレ注意【天国と地獄~サイコな二人~】無料で全話あらすじ・感想を詳しく紹介! - okasora

綾瀬はるかさん主演?高橋一生さん主演?のややこしいドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」が始まりましたねー! ネット上では超評判がいいです!綾瀬はるかさんと高橋一生さんが素晴らしすぎる! このページでは「天国と地獄~サイコな二人~」を無料で更に楽しめるあらすじ・感想を紹介しますね!(ネタバレ注意です) ツイッターでツイートされたネット民の感想も一緒に紹介しているので、一度見た方でも楽しめると思います。 引用:twitter.com 不思議な夢? 主人公の望月彩子(綾瀬はるかさん)は、変わった夢をみていました。 海岸沿いで丸い石のようなものを拾うのですが、その直後に、背後から顔が見えない男に殴られ…

最終回ネタバレ【天国と地獄】日高は犯人じゃない!陸でもなく彩子? - okasora

このページでは「天国と地獄 ~サイコな2人~」の2話のあらすじと、最終回のときに明かされるであろう、真犯人について大胆に考察してみました。(1話と2話を見た感じ、自信ありですのでネタバレ注意です)。 2話が終わった時点で日高は犯人ではなく陸が怪しいと騒がれていますが、違うと思いますよ。 また、2話のあらすじをツイッターなどに投稿された感想や面白いコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た人でも楽しめると思いますよ! 引用:twitter.com 二人がまさかの協力?! 刑事の彩子(綾瀬はるかさん)とサイコパスな容疑者の日高(高橋一生さん)の中身が入れ替わってしまいました。 圧倒的に強い立…

あらすじ【天国と地獄3話】4の意味はこれ↓次の被害者は八巻じゃない! - okasora

「天国と地獄」3話の後半で「4」の落書きを見た日高(見た目は彩子)が何かのスイッチが入りましたね。このページでは「4」の意味と、そこから次の被害者を考察してみましたよ。八巻を心配している人も多いですが、「4」から今後どうなるか予想しています。 他にも皮手袋と片手袋愛好家、日高の誕生日のナゾなど、いっぱい考察しています。 また、3話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも紹介しているので必見です! 引用:twitter.com 手袋すり替え計画 彩子(見た目は日高・高橋一生さん)と八巻(溝端淳平さん)は、奄美大島に伝わる太陽と月の入れ替わり伝説について話をします。 鍵を握るのは、…

あらすじ【天国と地獄4話】日高と富樫(とがし)の関係はコレ - okasora

このページでは天国と地獄4話で会員制のスパで日高(見た目は彩子)が言っていた「富樫さんとは、一度きました。」など、他にも色々、日高の本性や真犯人を思わせるような伏線がいっぱいありましたね。 このページでは、4話のあらすじとツイッターに投稿された興味深い考察コメントを紹介したいと思います。ドラマを見た人も楽しめる内容になっています! 「天国と地獄」全話のあらすじはコチラです↓ 天国と地獄~サイコな二人~あらすじ一覧 - okasora 富樫(とがし)さん↓ 引用:tbs.co.jp 新たな事件 日高(見た目は彩子・綾瀬はるかさん)が、殺人を犯しました。 自分の体を使って犯罪を犯されたことに彩子(…

【天国と地獄5話】次の被害者は九十九(つくも)?戸田一希(とだかずき)の正体は? - okasora

天国と地獄5話では、九十九の逮捕、新容疑者・戸田一希(とだかずき)の登場と大きな展開がありました。また、陸が日高と彩子の入れ替わりに気づき、陸と彩子が同居を始めた過去が明らかに! 他にも5話から6話のポイントになる容疑者イラストが彩子(見た目、日高)と陸が行った居酒屋の大将ににていると、ネットで話題になっています。 そんな天国と地獄5話のあらすじと、ツイッターに投稿されたネット住民の考察を紹介します。ドラマを見た人も楽しめる内容になっていますよ。 引用:www.tbs.co.jp引用 コインロッカー 彩子(綾瀬はるかさん・中身は日高)が、コインロッカーに何かを保管する様子を陸(柄本佑さん)は、…

【天国と地獄6話・あらすじ】またまた新キャラ登場でもう分からん。1話から見返す人続出? - okasora

天国と地獄・5話では最後に戸田一希(とだかずき)という女性が登場し、戸田一希ってだれ??日高と入れ替わっているのか、とネット上でもざわつきましたが、6話では結局、視聴者が考察したほど深い関係ではなさそうでしたね。このドラマはミスリードが多くて(涙)。でも面白いですね! このページではそんな天国と地獄6話のあらすじとツイッターに投稿された考察も一緒に紹介しているのでドラマを見た人も楽しめる内容になっていると思います。 ラブレター? 引用:www.tbs.co.jp 日高(高橋一生さん)が、彩子(綾瀬はるかさん)の姿になった今もなお大切に隠し持っている子供の頃のラブレターのような手紙のことが、彩子…

【天国と地獄・7話】東朔也と日高は双子の兄弟の弟だった! - okasora

天国と地獄7話では、日高の幼少期のことが明らかになりましたね。6話で急に出てきた東朔也(あずま・さくや)は日高の双子のお兄さんだったのです。 そして、現在の東朔也は陸の師匠・湯浅であることを思わせる描写が多く描かれていましたが、実際にどうなんでしょう。 このページでは天国と地獄7話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います! 引用:www.instagram.com 東朔也(あずまさくや)とは… 日高(見た目は彩子・綾瀬はるかさん)は、死亡者のデータベースから、東朔也を検索していますが、ヒットしませんでし…

【天国と地獄・8話】「あずまさくは」は師匠だった!黒幕はだれ? - okasora

天国と地獄で、ここ数週間、東朔也(あずま・さくや)はだれか?話題になっていましたが、陸の師匠・湯浅(ゆあさ)でしたね。 でも、ミスターX(黒幕)はだれなのか気になるところです。 このページでは天国と地獄・8話のあらすじとツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介紹していますので、ドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 入れ替わるために同じ状況で同じことをもう一度やるなんて、入れ替わりの定番じゃないか!!!全然気づかなかった!!!!めちゃくちゃ伏線見逃してたよ!!! #天国と地獄 pic.twitter.com/MjfLcfelOS — あずきごはん🐈‍⬛ (@koma…

【天国と地獄・9話】あらすじと感想!彩子と日高が戻りイセ子ロス? - okasora

天国と地獄の9話では、とうろう彩子と日高が元に戻りましたね。高橋一生さん演じる見た目は日高、中身は彩子の通称・イセ子がもう見れないと思うと、イセ子ロスになりそうです(笑) このページでは天国と地獄・9話のあらすじと感想を紹介します! また、ツイッターに投稿された面白い感想やコメントも一緒に紹介していますので、もうドラマを見た方も楽しめる内容になっていると思います。 引用:twitter.com 彩子と日高がもとに戻った! 日高(高橋一生さん)は、彩子(綾瀬はるかさん)を追い詰め、歩道橋から絡むようにして転がり落ちていきました。 目を覚ました彩子は、体が元に戻っていることに気づきます。 もうあの…