okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

恋する母たち7巻(最終回)【ネタバレと感想】まりが妊娠した子は誰の子?→実は・・・

 このページでは「恋する母たち」原作コミック8巻(最終回)のストーリーと感想を紹介します。【タバレネ注意】ですがドラマのストーリーと違う部分も多く、逆に原作のストーリーを知ると、ドラマをより楽しめるかもです。(ネタバレを知りたくない方は、この先は読まないほうがいいかもです。)

まりの妊娠した子は誰の子?

まり(仲里依紗)は、丸太郎(阿部サダヲ)と結ばれることは叶いませんでしたが、丸太郎の子供を妊娠することに成功しました。

妊娠のキッカケになったストーリーはコチラ↓

恋する母たち6巻後半【ネタバレと感想】まりが丸太郎の子を妊娠!?離婚・結婚は? - okasora

このページでは「恋する母たち」原作コミック6巻(後半)のストーリーと感想を紹介します。【タバレネ注意】ですがドラマのストーリーと違う部分も多く、逆に原作のストーリーを知ると、ドラマをより楽しめるかもです。(ネタバレを知りたくない方は、この先は読まないほうがいいかもです。) View this post on Instagram A post shared by 【公式】金曜ドラマ『恋する母たち』 (@koihaha_tbs) 恋する母たち6巻後半はマリの行動に驚きとヒヤヒヤです。 丸太郎の最初の妻・クミが他界 石渡コスメの広告塔となったまり(仲 里依紗)は、半年間はギャラ50万円が毎月振り込…

北海道で暮らし始めた蒲原家ですが、夫の繁樹は、北海道にいるまりの叔父のコネで仕事ができるようになっていたので、なんとか順調にやっていけていました。

それでもまりは、丸太郎のラジオを聞いたり、情報を耳にする度に、胸の痛みを感じていました。
 
それから数カ月後、まりは43歳で子どもを無事に出産します。

子供は繁太郎と名付けられました。

(「繁樹」+「丸太郎」=「繁太郎」!?すごいネーミングセンスw)

それから、3年半の月日が流れ、息子の繁秋は写真屋を継いでいました。

奈々は中3、華奈は小3、そして繁太郎も3歳になっていました。

まりは、杏の義母の経営するコスメブランドでまた働くようになっていました。

北海道支部のコスメスタッフとして、充実した日々を過ごしています。

ある日、まりは繁太郎を連れて、丸太郎の落語を見に行き、その帰りに丸太郎と会います。

まりは、繁太郎は丸太郎の子どもだと言って、丸太郎をからかいましたが、結局、全部嘘だということにしました。

しかし、それからしばらくして、繁太郎の血液型を調べると、実は繁樹の子どもだったことが発覚します。

丸太郎とは避妊をせずに愛し合ったけれども、繁樹とはきちんと避妊をしていたはずです。

「嘘から出たまこと」となってしまったようです。

そんなまりのところにシゲオシゲオ(おぎやはぎ・矢作兼)から連絡が入り、「恋する母たち」の一人として、取材を受けることになります。

優子と赤坂の関係の結末は?

一方、優子(吉田羊)は、4年半ぶりに東京に帰ってきました。

49歳になった優子は、初の女性役員になっていたのです。

アラフォーになった赤坂はシンガポールに転勤しているようです。

しかし、優子が戻ってきたことを知った赤坂は、すぐに優子に会いに来ました。

赤坂は、優子が離婚したことを知り、動揺しているようでした。

赤坂はもうすぐ結婚すると優子に報告し、さらに披露宴でのスピーチをお願いしました。

そうして迎えた結婚式当日、赤坂は花嫁が不倫相手に電話しているところを見てしまいます。

彼女は、赤坂のことは全く愛していなかったのです。

赤坂は結婚式を抜け出し、優子の家へ向かいます。

二人は、激しく愛し合いました。

それから4か月後、優子は、仕事を辞めました。

役員になった優子でしたが、自分には出世は興味がないことに気づいたのです。

杏と斉木の恋の結末は?

その頃、杏(木村佳乃)は、金沢で斉木(小泉孝太郎)と穏やかな暮らしを手に入れていました。

二人の間に子供はいませんでしたが、犬を飼っていました。

研はイギリスの大学に進学しました。

研と斉木の関係も良好で、その日は、二人で買い物に行きます。

そんな二人の様子を離れたところから、慎吾が見つめていました。

まりと繁樹の夫婦仲は?

一方、まりは、シゲオの書いた小説の原稿を夫の繁樹に見つけられました。

まりは、あくまでそれは小説の中の話だと言い切りますが、それ以来、夫婦の関係は冷え切っていました。

ある日、まりが丸太郎の落語動画を見ていると、奈々が「ママ、その人好きなんでしょ?」と言ってきました。

まりは家族に気づかれるほど、丸太郎に恋をしていたことに気づきます。

ラスト

会社を辞めて、優子は、赤坂の前からも姿を消します。

その頃、シゲオの小説「恋する母たち」は本屋さんに並んでいました。

 

 

前の記事はコチラ↓

恋する母たち7巻前半【ネタバレと感想】慎吾の記憶が戻った結果→えっ!? - okasora

このページでは「恋する母たち」原作コミック7巻(前半)のストーリーと感想を紹介します。【タバレネ注意】ですがドラマのストーリーと違う部分も多く、逆に原作のストーリーを知ると、ドラマをより楽しめるかもです。(ネタバレを知りたくない方は、この先は読まないほうがいいかもです。) みなさん、ご視聴ありがとうございました☺️今週も #だめキュン していただけましたか⁉️慎吾さん、あんな笑顔で笑うなんて…なんとも複雑な気持ちになりますね😖❣️来週もお楽しみに❤️#tbs #金曜ドラマ #恋する母たち #だめキュン #沼ドラマ#4人しかいないのに一族感半端ない石渡家 pic.twitter.com/WUvQ…