okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

おじさん必見【2021年】もブレイクする次世代の女優をまとめてみた!

2020年は、女優の浜辺美波さん、小芝風花さんが大きく躍進した年でした。

浜辺美波さんは、横浜流星さんとW主演だった『私たちはどうかしている』のほかにも「アリバイ崩し承ります」や「タリオ 復讐代行の2人」で主演を務め、飛躍の年となりましたね。

小芝風花さんは2019年の「トクサツガガガ」に続き、昨年は『妖怪シェアハウス』で民放連ドラ初主演。

2021年1月期も『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』で主役を務めています。

今回は、過去に主演経験を持つ女優の中から、2021年の顔となる可能性が大の若手女優を紹介していきたいと思います。

清原果耶

f:id:forallworker:20210131210859j:plain

引用:www.instagram.com

↑エランドール賞で新人賞したときにインスタにアップ。

「2021年の顔」候補の中で、最有力と思われるのは、演技力の高さには定評がある19歳の女優・清原果耶さんです。

今春スタートの朝ドラ『おかえりモネ」主演に加え、2月公開「夏への扉・キミのいる未来へ-」ではヒロインを、3月公開の「まともじゃないのは君も一緒」では主演を演じます。

これらを含め、現在発表されている映画だけでも5本公開が控えています。

清原果耶(きよはらかや)

f:id:forallworker:20210131211034j:plain

引用:www.instagram.com

↑KOSE「雪肌精」のCM

清原果耶さんは、2002年1月30日生まれ、大阪府出身です。

所属事務所主催の「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを獲得しました。

2018年にNHKで放送された『透明なゆりかご」で連ドラ初主演を果たしますが、その演技力の高さで視聴者にインパクトを与えました。

2019年には朝ドラ「なつぞら」にも出演。

透明感と凛とした存在感が光りました。

2020年9月に公開された初主演映画「宇宙でいちばん明るい屋根」では主題歌も担当しました。

森七菜

f:id:forallworker:20210131211403j:plain

引用:www.instagram.com

↑NHK朝ドラ「エール」のヒロインの妹・梅役

大ブレイクを予感させる10代女優は演技派が台頭していますが、森七菜さんも演技力が評価されて活躍の場を広げてきた1人です。

2019年は、新海誠監督のアニメーション映画「天気の子」でヒロインの声優を務めました。

2020年は、朝ドラ「エール」にもレギュラー出演し、秋には「この恋あたためますか」で連ドラ初主演も果たすなど、連ドラ主演女優の仲間入りをしました。

今年は、SiXT0NESの松村北斗さんとW主演する映画「ライアー☓ライアー」(2月19日公開)が控えています。

森七菜(もりなな)

f:id:forallworker:20210131211912j:plain

引用:www.instagram.com

↑「この恋あたためますか」

森七菜さんは、2001年8月31日生まれ、大分県出身です。

2016年に地元でスカウトされ、翌年には「心が叫びたがってるんだ。」で映画に初出演します。

その後も、ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「少年寅次郎」、岩井俊二監督の映画「ラストレター」など、さまざまな映画やドラマに出演しました。

明るいキャラクターを可憐に演じるのが得意な演技派で、CMでも活躍中。

ららぽーとや大塚製薬「オロナミンC」、フジパンなど、印象的なCMが多いですね。

上白石萌音

f:id:forallworker:20210131212139j:plain

引用:www.instagram.com

20代で主演女優のローテーションに大きく近づいたと、言われているのは、上白石萌音さんです。

2020年1月期の「恋はつづくよどこまでも」でゴールデン帯連ドラに初主演。

SNS上でも話題を集め、「Yahoo!検索大貨」の女優部
門賞にも輝きました。

2021年1月期は同じ枠の「オー!マイ・ボスー恋は別冊で」(TBS系)で再び主演を務めています。

2021年の大河ドラマ「青天を衝く」には、徳川家定の正室・篤君役で出演します。

上白石萌音(かみしらいしもね)

f:id:forallworker:20210131212424j:plain

引用:www.instagram.com

上白石萌音さんは、1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身です。

2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞受賞しました。

ちなみに、グランプリは実妹の上白石萌歌さんです。

抜群の歌唱力の持ち主で、ヒロインの声優を務めたアニメ映画「君の名は。」の主題歌で2016年には、歌手デビューもしました。

その後、ドラマ「陸王」「西郷どん」「SUITSスーツ」などにも出演しています。

福原遥

f:id:forallworker:20210131212613j:plain

引用:www.instagram.com

2020年1月に放送された前作が好評を博し、今春に「第2期」のスタートが決まったドラマ「ゆるキャン」は福原遥さんの代表作です。

キャンプブームのけん引役とも言われる原作コミックのファンも納得するほどの再現度の高さが評価されました。

福原遥さんは初夏公開の劇場アニメ「フラ・フラダンス』でも、声優として主演を務めます。

福原遥(ふくはらはるか)

f:id:forallworker:20210131212815j:plain

引用:www.instagram.com

福原遥さんは、1998年8月28日生まれ、埼玉県出身です。

新春の木村拓哉さん主演映画ドラマ「教場」にメインキャストとして出演されていました。

子役時代にはNHK Eテレの料理番組「クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!」の主人公として活躍。

清楚な魅力を持つ女優として注目を集め、2018年には「声ガール!」で地上波連ドラ初主演を果たしました。

現在は、1月期の連ドラ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に出演しています。

平手友梨奈

f:id:forallworker:20210131212940j:plain

引用:www.instagram.com

昨年、欅坂46を脱退して、ソロ活動をスタートさせた平手友梨奈さん。

アーティストとして類まれな表現力を持った彼女が女優としての活動を本格始動させました。

2021年は、1月22日に公開された「さんかく窓の外側は夜」では呪いをあやつる女子高生を、2月5日に公開される映画「ザ・ファプル殺さない殺し屋」では心を閉ざしたヒロインを演じます。

平手友梨奈(ひらてゆりな)

f:id:forallworker:20210131213117j:plain

引用:www.instagram.com

平手友梨奈さんは、2001年6月25日生まれ、愛知県出身です。

2021年は、ソロ2年目となりますが、映画に続々と出演して注目の女優に浮上することはまちがいないでしょう。

2015年に欅坂46の1期生オーディションに合格し、2020年に脱退するまですべてのシングル表題曲でセンターを担当しました。

グループ在籍中の2018年に映画「-HIBIKl-」で初主演を経験している平手友梨奈さん。

女優としてもカリスマ性を感じさせる存在感を見せました。