okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

新鋭女優【2021年】ヒット作・ドラマで知名度をグングン上げた女優をまとめてみた

NHKの朝ドラで清原果耶さん、吉岡里帆さんが注目されたことは記憶に新しいですね。

また、2020年の「半沢直樹2」では、江口のりこさんが男性中心の本作で大活躍。

ヒット作出演は、女優がステップアップする大きなきっかけとなります。

今回は、話題作への出演を経て、主演級に成長中の若手女優を紹介いたします。

 古川琴音

f:id:forallworker:20210201225627j:plain

引用:www.instagram.com

森七奈さん主演ドラマ『この恋あたためますか』のスピンオフドラマ「その恋、もう少しあたためますか」で主演した古川琴音さん。

本作では、中国人のコンビニ店員役を演じました。

また、朝ドラ「エール」では主人公の窪田正孝さんと二階堂ふみさん夫妻の娘・華役を演じるなど、多彩な演技を見せ、注目の若手女優に浮上しました。

古川琴音(ふるかわことね)

f:id:forallworker:20210201225537j:plain

引用:www.instagram.com

古川琴音さんは、1996年10月25日生まれ、 神奈川県出身です。

2019年の映画「十二人の死にたい子どもたち」 でゴスロリ少女を演じ、注目されました。

また、 1月29日公開の映画「花束みたいな恋をした」 にも出演されています。

春公開の映画「街の上で」ではヒロイン役に抜擢されました。

 吉川愛

f:id:forallworker:20210201225756j:plain

引用:www.instagram.com

『恋はつづくよどこまでも』で、上白石萌音さんの同僚看護師役を演じた吉川愛さん。

現在、放送中の朝ドラ『おちょやん』では、ヒロインが住み込みで働くカフェで同室になる女給役を演じています。

吉川愛(よしかわ あい)

f:id:forallworker:20210201225901j:plain

引用:www.instagram.com

吉川愛さんは、1999年10月28日生まれ、東京都出身です。

吉川里琴という名前で、子役として活動していた吉川愛さんは、2017年に再デビューしました。

インスタグラムのフォロワーは55万人以上。

2021年は夏公開の映画「ハニーレモンソーダ」でヒロイン役に抜擢されました。

4月期のNHKドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」や WOWOWで放送される橋本環奈主演の「インフルエンス」も控えています。

若月佑美

f:id:forallworker:20210201230054j:plain

引用:www.instagram.com

「私の家政夫ナギサさん」で、多部未華子さんの同僚役を演じた元乃木坂46の若月佑美さん。

「今日から俺は」では、橋本環奈さんとのスケバンコンビも話題とりました。

本作の劇場版は、興収50億円を超えており、話題作への出演が続いています。

若月佑美(わかつきゆみ)

f:id:forallworker:20210201230205j:plain

引用:www.instagram.com

若月佑美さんは、1994年6月27日生まれ、静岡県出身です。

乃木坂46の1期生として2018年11月まで活躍しました。

2020年は 、映画「ヲタクに恋は難しい」にも出演。

斬新な試みで話題となったドラマ「共演NG」では、私生活での不倫が発覚する元アイドルの女優を演じ、話題になりました。

雑誌「Oggi」の美容専属モデルも務めています。