okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

24JAPAN | 暗号解析係 明智菫(あけち・すみれ)役の朝倉あきさんをどこよりも詳しく!

ドラマ「24JAPAN」に出演している朝倉あきさん(明智菫役)。

今回は明智菫役を演じている朝倉あきさんの過去に出演した作品やプロフィール、そして「24JAPAN」の役柄などをご紹介していきます。

「24JAPAN」暗号解析係 明智菫役

ドラマ「24JAPAN」は、アメリカで世界的大ヒットシリーズとなった「24」を日本版にリメイクしたドラマ。アメリカ版のジャックバウアーは唐沢寿明さんが演じます。全24話から構成されるドラマです。

「24JAPAN」では、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間が描かれています。

朝倉あきさん演じる明智菫は、唐沢寿明さん演じる獅堂現馬と同じ、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班に所属しています。

明智菫は暗号解析係を担当。

堅実に仕事の取り組み、スキルが高く、仕事も速い。しかし、プライベートは苦労人な面があり、病気で入院している幼い息子を、女一人で育てているシングルマザー。

息子が手術を受けたときは、同じCTUの村上弘明さん演じる郷中兵輔に世話になり、恩義を感じています。その一方で、郷中兵輔に何かしらの想いがある様子。

朝倉あきさんのプロフィール

  • 所属事務所:合同会社コニイ(2015年~)東宝芸能(2007年~2014年)
  • 生年月日:1991年9月23日
  • 出身地:神奈川県出身(福岡生まれ)
  • 趣味:読書や映画鑑賞、歴女
  • 特技:身体が柔らかい(新体操歴あり)

朝倉あきさんは2006年第6回東宝シンデレラオーディションの最終選考に選出したことで、東宝芸能に所属し、芸能界入りをしました。

デビュー作品は2007年「わたしが子どもだったころ「女優・斉藤由貴」」。

初主演作品は2010年「とめはねっ!鈴里高校書道部」で、廃部寸前の書道部に入部し、書道に夢中になっていくスポーツ万能の美少女、望月結希を演じました。

その後数多くのドラマや映画に出演し続け、2013年スタジオジブリ作品「かぐや姫の物語」では、かぐや姫の声優に抜擢!

2014年3月末に東宝芸能との契約を終了し、芸能活動を一度休止しました。

休止していた一年間は事務のアルバイトをし、女優活動を継続することは考えなかったそうです。

2015年にコニイに所属し、女優業を再開しています。

他の出演作品と役柄の説明

主な出演作品を紹介します。

ドラマ

  • 2008年:日テレ「学校じゃ教えられない!」見城瞳役
  • 2010年:NHK「とめはねっ!鈴里高校書道部」望月結希役
  • 2010年:NHK連続テレビ小説「てっぱん」篠宮加奈役
  • 2013年:NHK連続テレビ小説「純と愛」宮里羽純役
  • 2015年:TBS「下町ロケット」加納アキ役
  • 2017年・2020年:テレ朝「相棒」新崎芽衣役
  • 2018年・2019年:月曜名作劇場「十津川警部シリーズ」酒井刑事役
  • 2019年:TBS「グランメゾン東京」蛯名美優役

映画

  • 2008年:「歓喜の歌」大田綾香役
  • 2008年:「彼方からの手紙」由紀役
  • 2013年:「かぐや姫の物語」主演・かぐや姫/女官(声)役
  • 2015年:「ハロウィンナイトメア」主演・森中紗季役
  • 2018年:「四月の永い夢」主演・滝本初海役
  • 2019年:「七つの会議」浜本優衣役

連続テレビ小説「てっぱん」では、瀧本美織さん演じる村上あかりの親友・篠宮加奈を演じ、注目を集めました。

加奈は造船業を営む家庭の一人娘、あかりとは家族ぐるみで仲良し。

高校で吹奏楽部に入部し、ユーフォニアムの実力があり、音大入学を目指すというキャラクターでした。

ドラマ「下町ロケット」では加納アキを演じ、佃製作所の「ガウディ計画」チームの紅一点として開発をしていました。

「下町ロケット」の収録の合間のお誕生日会♪

ドラマ「相棒」に新崎芽衣役として2回ゲスト出演していますが、ゲストにも関わらず人気キャラクターになっているので、今後も登場する可能性があります。

ドラマ「グランメゾン東京」では蛯名美優役を演じ、玉森裕太さん演じる平子祥平の元婚約、パリに留学し、数年後に辛口評論家となり帰国して祥平と再開し、一緒に店を経営。

まとめ

主演も演じることができる朝倉あきさん。

幅広い演技をこなす実力派で、安定感のある演技が魅力的です。

とても透明感があり、視線使いや笑い方など、丁寧な演技をしているのが印象的です。

「24JAPAN」では、どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

今後の活躍に注目です!