okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

24 JAPAN | 獅堂美有(しどう・みゆ)役の桜田ひよりさんをどこよりも詳しく紹介!

ドラマ「24JAPAN」に出演している桜田ひよりさん(獅堂美有・しどうゆみ 役)。

今回は獅堂美有役演じている桜田ひよりさんの過去に出演した作品やプロフィール、そして「24JAPAN」の役柄などをご紹介していきます。

「24JAPAN」獅堂現馬の娘・美有役

ドラマ「24JAPAN」は、アメリカで世界的大ヒットシリーズとなった「24」を日本版にリメイクし、唐沢寿明さん主演で全24話から構成されるドラマです。

「24JAPAN」では、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間が描かれています。
桜田ひよりさんが演じるのは、獅堂現馬と六花の一人娘・獅堂美有役。現馬に対しては

素直で懐いていますが、かつて両親が別居したのは六花が現馬を追い出したせいだと思っています。その思いに対する憤りから、六花のことは無視。影で「あの人」呼ばわりするほど反発心むき出し。日本初の女性総理誕生目前の総裁選直前、深夜にこっそり家を抜け出した挙句、誘拐されてしまう事態に。

桜田ひよりさんのプロフィール

  • 所属事務所:研音
  • 生年月日:2002年12月19日(2020年10月19日現在17歳)
  • 出身地:千葉県
  • 趣味:アニメ鑑賞

幼いころは子役事務所に所属し、成田ひより名義でキッズモデルとして活躍。

小学校4年生の時、女優になるために現在所属している研音のオーディションを受け、桜田ひより名義で子役として活動。

2014年に出世作となるドラマ『明日、ママがいない』に児童養護施設に暮らす子どもたちの一人として出演。

2015年には、日曜ドラマ第1作の『ワイルド・ヒーローズ』でドラマのキーパーソンとなる少女を演じました。

2017年、テレビドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演をつとめ、その後映画版でも主演をつとめます。

2018年には人気雑誌「セブンティーン」のミスセブンティーンオーディションで、ミスセブンティーン2018に選ばれて専属モデルとしても活動します。

他の出演作品と役柄の説明

主な出演作品を紹介します。

  • 2014年:明日、ママがいない(鳥羽直美(ピア美) 役)
  • 2017年:ホクサイと飯さえあれば(凪 役)
  • 2018年:あなたには帰る家がある(佐藤麗奈 役)
  • 2019年:磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜(フグ田ヒトデ 役)
  • 2020年:ラーメン大好き小泉さん 二代目!(小泉さん 役・主演)

桜田ひよりさんは数多くのドラマや映画に出演し、可愛らしいルックスと演技力の高さで一躍人気子役となります。

特に、『明日、ママがいない』では、児童養護施設の少女・鳥羽直美(ピア美) 役を演じ、パパと暮らしたいと泣きながら訴えるシーンは、視聴者から大絶賛されました。

『あなたには帰る家がある』では、今作でも共演している木村多江さんも出演。
桜田ひよりさんが演じたのは主人公一家の娘・佐藤麗奈。

木村多江さん演じる茄子田綾子に父親の不倫を暴露されたことでショックを受けて号泣する役で、そのソーンがとてもリアルで視聴者から演技力が高いと注目を浴びました。

『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』ではフグ田ヒトデ役を演じました。

ヒトデは本作には出てこず「サザエさん一家の未来予想図」に1度だけ登場したキャラで、20年後には女子高生に成長しているという設定。

素直だけど思春期の真っ最中で、母親には反抗的な態度をとってしまう普通の女子高生役を熱演。

桜田ひよりさんは、ドラマ「24JAPAN」で共演している唐沢寿明さんと木村多江さんと『あまんじゃく』で共演経験があります。

まとめ

透明感のある可愛いルックスの桜田ひよりさん。

特に泣く演技が視聴者の心を動かされ、大絶賛されるほどの演技力の高さ。

まだ17歳という若さですが、演技派女優です。

今作「24JAPAN」ではキーパーソンとなる役どころ。なぜ深夜にこっそり家を抜け出したのか、そこがポイントです。

今後の活躍に大注目です!

 

 

24 JAPAN | 函崎寿々(はこざきすず)役の柳美稀(やなぎみき)さんをどこよりも詳しく紹介!

ドラマ「24JAPAN」に出演している柳美稀さん(函崎寿々・はこざき・すず役)。

今回は函崎寿々役を演じている柳美稀(やなぎ・みき)さんの過去に出演した作品やプロフィール、そし

て「24JAPAN」の役柄などをご紹介していきます。

「24JAPAN」美有の親友 函崎寿々役

ドラマ「24JAPAN」は、アメリカで世界的大ヒットシリーズとなった「24」を日本版にリメイクし、唐沢寿明さん主演で全24話から構成されるドラマです。日本に初の女性総理が誕生するまでの24時間を描いた物語。

アメリカ版とはまた違ったハラハラドキドキ感があります。

柳美稀さんが演じる函崎寿々は、獅堂美有(桜田ひより)の親友。会計士の父親と2人暮らし。派手で自由奔放な性格の持ち主。総選挙当日の真夜中、美有を誘って鮫島剛、長谷部研矢と夜遊びに興じます。

柳美稀(やなぎ・みき)さんのプロフィール

  • 所属事務所:オスカープロモーション
  • 生年月日:1997年8月24日(2020年10月19日現在23歳)
  • 出身地:大阪府
  • 趣味:水上バイク、ウエイクボード、間取りを見ること
  • 特技:ソフトボール、野球

2012年、国民的美少女コンテストに応募したことで事務所にスカウトされます。

2014年、『ミスセブンティーン』のファイナリストに選ばれ、ファッションモデルとしてデビュー。

2016年テレビ朝日『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウシャーク(セラ役)でドラマデビュー。

映画では、2016年『セーラー服と機関銃~卒業~』に出演。

2014年BSジャパン『シンフォニー・ジャパン~53年目の目覚め、そして新たな響き~』に出演。

2014年雑誌カラフルカンパニー『結婚sanka』で表紙を飾ります。

2017年にファッション誌『mini』のレギュラーモデルとして活動。

ファッションモデル、女優として活躍しています。

他の出演作品と役柄の説明

主な出演作品を紹介します。

  • 2016年:動物戦隊ジュウオウジャー(セラ / ジュウオウシャーク(声) 役)
  • 2017年:さくらの親子丼(正木リエ 役)
  • 2018年:賭ケグルイ(生志摩妄 役)
  • 2018年:インベスターZ(渡辺隆子 役)
  • 2019年:サイン-法医学者 柚木貴志の事件-(宮島清花 役)

特撮ドラマ『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウシャーク(セラ役)で女優デビューし、視聴者から「可愛い!」と注目を浴び、瞬く間に人気に火がつきました。

映画『賭ケグルイ』で生志摩妄役という、狂気感のあるキャラクターを演じました。
柳美稀さんの演技は、生志摩妄そのもの。

クレイジーなキャラクターをよく再現しようと努力しているのが画面を通して伝わってきました。ここまで寄せてくるとは凄かったです。

まとめ

柳美稀さんはヒーローやギャル、ヤンキー、狂気じみた役など、幅広い役を演じる女優です。

役が変わる度に、様々な表情を見せてくれる柳美稀さん。

一度演技を見たら脳裏に焼き付いて、頭から離れないイメージを残してくれます。

クールな役も決まり、笑顔が可愛くてファンからの支持が厚くなってきています。

これからも演技の幅を広げていきそうです!

 

 

姉ちゃんの恋人 | 桃子が恋する吉岡真人はスカーレットの信作役・林遣都さん

20代の俳優の中では、演技力も人気も、トップクラスの林遣都(はやし・けんと)さん。

林遣都さんが出演した作品には、ハズレはないと言われるほど、どんな役を演じたとしても、視聴者をひきつけることができます。

そんな林遣都さんが、火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人」に出演されます。

今回は、若手を代表するカメレオン俳優・林遣都さんに関する情報をお届けしたいと思います。

「姉ちゃんの恋人」桃子が恋する吉岡真人役

林遣都さんが出演されるドラマ「姉ちゃんの恋人」について簡単に紹介します。

本作で、林遣都さんは、有村架純さんが演じる桃子が恋をする好青年・吉岡真人を演じます。

吉岡は、桃子と同じホームセンター「T's Craft & Home」の配送部で働いている社員です。

桃子は、クリスマスプロジェクトに選出されたことがきっかけで、吉岡に出会います。

仕事に対して誠実で、腰が低く、常に笑顔の吉岡に桃子は惹かれるようになりました。

林遣都さんのプロフィール

林遣都さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

  • 生年月日:1990年12月6日
  • 年齢:29歳 ※2020年10月現在
  • 出生地:滋賀県大津市
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ
  • 活動期間:2007年~
  • 事務所:スターダストプロモーション

林遣都さんは、なんと中学の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされたことが、芸能界に入ったきっかけでした。

修学旅行中とは…すごいですね!

よほど輝いていたのでしょう!

2007年には、映画「バッテリー」の主演として、俳優デビューを果たします。

本作での林遣都さんの演技は、高く評価され、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど新人賞を総なめにしました。

その後も次々と映画の主演を務め、高校を卒業した2009年には、「小公女セイラ」で連続ドラマに初出演されました。

他の出演作品と役柄の説明

ドラマ出演作品

  • 2009年:小公女セイラ(三浦カイト 役)
  • 2010年:美丘-君がいた日々(橋本太一 役)
  • 2010年:荒川アンダー ザ ブリッジ(北見昇 役)
  • 2016年:火花(徳永太歩 役・主演)
  • 2018年:FINAL CUT(小池悠人 役)
  • 2018年:おっさんずラブ(牧凌太 役)
  • 2018年:リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(青島圭太 役)
  • 2019~2020年:スカーレット(大野信作 役)
  • 2020年:世界は3で出来ている(望月勇人・泰斗・三雄の3役・主演)

映画出演作品

  • 2007年:バッテリー(原田巧 役・主演)
  • 2008年:ちーちゃんは悠久の向こう(久野悠斗 役・主演)
  • 2008年:DIVE!!(坂井知季 役・主演)
  • 2008年:ラブファイト(立花稔 役・主演)
  • 2009年:風が強く吹いている(蔵原走 役・主演)
  • 2012年:悪の教典(前島雅彦 役)
  • 2016年:にがくてあまい(片山渚 役・主演)
  • 2017年:しゃぼん玉(伊豆見翔人 役・主演)

 最後に林遣都さんが以前に演じた作品での役どころについて、紹介しますね。

スカーレット

「スカーレット」で、林遣都さんは、主人公の妹・百合子を演じた福田麻由子さんの夫・信作役を演じました。

百合子と結婚が決まったものの、なかなか両親に伝えるタイミングを掴めず、信作はドタバタします。

おもしろいシーンが多かった「スカーレット」の中でも特に人気のエピソードです。

火花

「火花」では、主人公の徳永を演じました。

又吉直樹さんの自叙伝と言われている「火花」の主人公は又吉直樹さんだとされています。

林遣都さんの徳永は、背格好や話し方などが又吉直樹さんそのものであり、その再現度の高さに驚かされました。

 まとめ

今回は、演技力に定評がある人気俳優・林遣都さんについて紹介しました。

「姉ちゃんの恋人」では、ヒロインに恋される好青年を演じる林遣都さん。

林遣都さんが、普通のラブコメ作品(「おっさんずラブ」がありますが…)に出演されることは、意外と珍しいのではないでしょうか。

本作では、イケメンの林遣都さんをたっぷり堪能できそうですね!

 

 

エール | 吟の夫・智彦役の奥野瑛太ってどんな俳優?元ラッパー??

現在、朝の連続テレビ小説「エール」に出演し、注目を集めている個性派俳優の奥野瑛太(おくの・えいた)さん。

「エール」では、真面目な軍人役の奥野瑛太さんが、作品によっては全く違う顔を見せることもあるのです!

今回は、そんな演技派俳優の奥野瑛太さんに関する情報をお届けしたいと思います。

エールのイメージでは丸坊主でまっすぐな軍人役ですが、後半ではロン毛でラッパー役という、エールの役からは想像がつかない役を演じていた際の動画も紹介していますのでお楽しみに♪

「エール」吟の夫・関内智彦役

エールでは音のお姉さん、吟の旦那さんで軍人さんの役を演じています。

戦争中は吟に軍人の妻としての行動を強要し、吟が少し口紅を塗っただけでも注意したりするほどです。当時の軍人をリアルに演じていますよね。

実は吟と結婚した際に関内家の婿養子となり、姓を鏑木から関内に変えています。おそらく、関内家は女三人姉妹ということで、関内家に配慮したのでしょうね。このことから軍人としての面だけではなく、人間性も興味深い面をもつ役を演じています。

奥野瑛太さんのプロフィール

奥野瑛太さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

  • 生年月日:1986年2月10日
  • 年齢:34歳 ※2020年10月現在
  • 出生地:北海道苫小牧市
  • 職業:俳優
  • ジャンル:舞台・映画
  • 身長:176cm
  • 特技:アイスホッケー、スキー、インラインスケート、ダンス

北海道室蘭栄高等学校を卒業後、日本大学藝術学部映画学科に進学した奥野瑛太さん。

朝ドラに出演したことで地元苫小牧では話題に!

在学中より役者として映画に出演していました。

大学卒業後は、劇団「赤堤ビンケ」に所属し、すべての公演に参加しました。

他の出演作品と役柄の説明

奥野瑛太さんの出演作品について紹介しますね。

ドラマ出演作品

2019年
  • フルーツ宅配便 第7話(郷田 役)
  • ミラー・ツインズ(吉崎誠 役)
  • ポイズンドーター・ホーリーマザー 第5話(徳田淳哉 役)
  • 37セカンズ(ヒデ 役)
2020年
  • 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(宇佐美洋介 役)
  • 新・ミナミの帝王 第19作(倉本勇二 役)
  • 絶メシロード 第2話(太一 役)
  • 駐在刑事 SEASON2 第4話(鍋谷浩一 役)
  • 連続テレビ小説 エール(関内智彦 役)
  • 月曜プレミア8 十津川警部の事件簿 危険な賞金(堀越良太 役)
  • 太陽の子(村井正史 役)

最後に奥野瑛太さんが以前に演じた作品での役どころについて、紹介します。

 SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」は、奥野瑛太さんの代表作であり、役柄のキャラクターを奥野瑛太さんに重ねている人は多いようです。

本作で奥野瑛太さんが演じた主演・MIGHTYは、あっという間に社会の闇へと落ちていく役どころであり、迫真に迫る演技を見せてくれました。

エールで演じている丸坊主・軍人からは全くイメージがつかないロン毛にラッパー役です!

ちなみに、このページの最初に紹介したインスタは映画「きみの瞳が問いかけている」で半グレ集団「ウロボロス」メンバー役です。

もう一度↓

まとめ

今回は、「エール」に出演中の奥野瑛太さんについて紹介しました。

役によって、印象をガラリと変えることができる奥野瑛太さんは、将来が期待されているカメレオン俳優です。

次は、どんなドラマに出演されるのか楽しみですね♪

 

 

エール | 長崎の医師・永田武の妹ユリカ役は誰?中村ゆりさんを詳しく紹介!

ここ数年、ドラマで主要な役を演じることが一気に増えてきた中村ゆりさん。

女優さんは美しい方が多いですが、中村ゆりさんのルックスの美しさは圧倒的です。

そんな中村ゆりさんは、現在放送中の朝ドラ「エール」に出演します!

今回は、今後ますますの活躍が期待されている女優・中村ゆりさんに関する情報をお届けしたいと思います。

「エール」永田ユリカ役

まずは中村ゆりさんが出演されるドラマ「エール」について簡単に紹介しますね。

本作で、中村ゆりさんは、吉岡秀隆さんが演じる永田武の妹の永田ユリカを演じます。

原爆投下直後の長崎で、武は医師として、被爆者の治療に尽力を注いでいます。

妹のユリカはそんな兄を手伝いながら、荒れ果てた長崎の復興を目指します。

中村ゆりさんのプロフィール

中村ゆりさんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介します。

プロフィール

↑未満警察の稲西結衣役で警察官の制服姿

  • 読み方:なかむら ゆり
  • 生年月日:1982年3月15日
  • 現年齢:38歳 ※2020年10月現在
  • 出身地:大阪府寝屋川市 
  • 国籍:韓国
  • 身長:164 cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ

受賞全国映連賞

  • 2007年度 女優賞:『パッチギ! LOVE&PEACE』おおさかシネマフェスティバル
  • 第3回 新人賞:『パッチギ! LOVE&PEACE』

中村ゆりさんは、1998年に友人の伊澤真理さんとYURIMARIを結成して、歌手デビューしました。

1999年にYURIMARIは解散しましたが、2003年より女優として活動を開始しました。

他の出演作品と役柄の説明

次に中村ゆりさんの出演作品について紹介いたします。

ドラマ出演作品

2018年
  • BG〜身辺警護人〜(鮫島喜和子 役)
  • グッド・ドクター(東郷美智 役)
2019年
  • フルーツ宅急便(ブルーベリー 役)
  • パーフェクトワールド(2019年4月16日 - 、関西テレビ・フジテレビ)- 長沢葵 役
  • 連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー 第4話「ベストフレンド」(涼香 役・主演)
  • ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜(秀しげ子 役)
2020年
  • 今夜はコの字で(田中恵子 役・主演)
  • ニーハムの旅(岩井花子 役・主演)
  • 未満警察 ミッドナイトランナー(稲西結衣 役)
  • 私たちはどうかしている(大倉百合子 役)


最後に中村ゆりさんが以前に演じた作品での役どころについて紹介します。

パーフェクトワールド

「パーフェクトワールド」で、中村ゆりさんは、松坂桃李さん演じる車椅子の青年・樹の介護ヘルパー・長沢を演じました。

長沢は優秀なヘルパーであり、樹の生活を全面的に支えていますが、樹に対して恋心を抱いています。

長沢は、樹の恋人(山本美月さん)の存在に嫉妬し、苦しい思いをします。

本来ならば、目障りな恋敵役ですが、長沢の立場や切なさに胸が苦しくなりました。

私たちはどうかしている

「私たちはどうかしている」では、浜辺美波さんが演じた主人公・七桜の母親・百合子を演じました。

百合子は、無罪であるにも関わらず、殺人の容疑をかけられ、失意の中で亡くなりました。

中村ゆりさんが持つ儚さや優しさが全面に出ており、主人公にとってかけがえのない母親であったことが伝わってきました。

 まとめ

今回は、ドラマに引っ張りだこの美女・中村ゆりさんについて紹介しました。

「よく見かける」と視聴者が感じるようになったのは最近かもしれませんが、中村ゆりさんのキャリアは長く、確かな演技力を身につけておられます。

今回の朝ドラ「エール」への出演は、より多くの人の目を引くことになると思いますので、ますますの飛躍が期待できそうですね。

 

 

姉ちゃんの恋人 | 長男 安達和輝役はキンプリ髙橋海人さん!どこよりも詳しく解説

ジャニーズの大人気グループ「king & Prince」のメンバーである髙橋海人(たかはし ・かいと)さん。

そんな髙橋海人さんが、ついにゴールデン帯のドラマに出演されるということで、楽しみにしているファンは多いのではないでしょうか。
今回は、ジャニーズの大人気アイドルのキンプリ・髙橋海人さんに関する情報をお届けしたいと思います。

「姉ちゃんの恋人」長男 安達和輝 役

髙橋海人さんが出演されるドラマ「姉ちゃんの恋人」について簡単に紹介いたします。

髙橋海人さんが演じる安達和輝は、農学部の大学3年生です。

和輝の姉は、主人公の桃子(有村架純さん)であり、を和輝を含む3人の弟たちを養うために、ホームセンターで一生懸命働いています。

タイトルが「姉ちゃんの恋人」ですから、作品は弟さんの目線から描かれるのかもしれませんね。

髙橋海人さんの役者としての経歴

髙橋海人さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

キンプリ・髙橋海人さんのプロフィール

  • 生年月日:1999年4月3日
  • 生年月日:21歳 ※2020年10月現在
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:174 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:アイドル、歌手、俳優、タレント、ダンサー、漫画家
  • 事務所:ジャニーズ事務所

2018年に、「King & Prince」としてCDデビューした髙橋海人さんですが、漫画家として顔も持ちます。

髙橋海人さんは、『ベツコミ』で、「アイドル、ときどき少女まんが家。」を連載していましたが、2019年5月に全14ページに渡る少女マンガ「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」を描き下ろしました。

他の出演作品と役柄の説明

髙橋海人さんの出演作品について紹介します。

ドラマ出演作品

  • 2018年:部活、好きじゃなきゃダメですか?(西野 役・主演)
  • 2019年:ブラック校則(月岡中弥 役)
  • 2020年:姉ちゃんの恋人(安達和輝 役)

バラエティー出演作品

  • 2016年~2018年:Rの法則
  • 2018年~:坂上どうぶつ王国

最後に髙橋海人さんが以前に演じた作品での役どころについて、紹介いたします。

部活、好きじゃなきゃダメですか?

髙橋海人さんが演じた高校2年生の西野は、サッカー部に所属しており、サッカーの実力はかなりのものです。

しかし、部活の練習は嫌いであるため、いかにサボるかということをいつも考えています。

ずる賢くて器用な西野のイメージと、誠実で不器用なイメージがある髙橋海人さんは、真逆のキャラクターであるように思えましたが、意外にも役にハマっており、髙橋海人さんのポテンシャルの高さを感じました。

ブラック校則

髙橋海人さんが演じた月岡中弥は、主人公の創楽(佐藤勝利さん)のクラスメイトです。

創楽とは対照的な性格で、奇想天外な言動でたびたび周囲を驚かせます。

やがて、創楽の校則を変えたいという計画の協力者になっていきます。

明るく見える中弥ですが、中学時代に父親を亡くした過去があり人間不審な一面もあります。

 まとめ

今回は、大人気アイドルグループ「king & Prince」のメンバー・髙橋海人さんに関する情報をお届けしました。

髙橋海人さんが、ゴールデン帯のドラマに出演するのは、「姉ちゃんの恋人」が初めてとなります。

アイドルファンの方以外からも、存在を認知されるきっかけとなる作品になると思いますので、髙橋海人さんの魅力が存分に発揮されればいいなと思います。

 

 

極主夫道 | スーパーレジ店員三宅亮は「浦安鉄筋家族」オタク役の本多力さん!

最近、急激に見かけることが増えたバイプレイヤーの本多力さん。

まだお名前はご存知なかったとしても、顔を見れば、多くの人が見覚えがあるのではないかと思われます。

髪型もお顔立ちも印象的ですよね。

今回は、数々のドラマを支えてきた名バイプレイヤー・本多力さんに関する情報をお届けしたいと思います。

「極主夫道」スーパーのレジ店員役

本多力さんが出演されるドラマ「極主夫道」について簡単に紹介いたします。

本作で、本多力さんは、主人公の龍(玉木宏さん)の行きつけのスーパーのレジ店員さんを演じています。

強面の龍の接客は苦手なようで、龍に絡まれるといつもオロオロしています。

本多力さんのプロフィール

本多力さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

  • 読み方:ほんだちから
  • 生年月日:1979年6月12日
  • 年齢:41歳  ※2020年10月現在
  • 出身地:京都府
  • 身長:168 cm
  • 職業:俳優 
  • ジャンル:舞台・映画・テレビドラマ
  • 活動期間:1998年~
  • 配偶者:田島ゆみか
  • 所属劇団:演劇集団Q(1998年~2001年)、ヨーロッパ企画(1999年~)

立命館大学在学中に、「同志社大学小劇場」のひとつである「演劇集団Q」に加入したという本多力さん。

当時は「星ポエム」という芸名で活動されていました。

劇団員になることが夢だった本多力さんにとって、劇団への入団は、すでに夢が叶った瞬間でした。

1999年からは、「ヨーロッパ企画」にも参加するようになり、さまざまな舞台で経験を積んでいきます。

他の出演作品と役柄の説明

本多力さんの出演作品について紹介いたします。

ドラマ出演作品

2018年
  • やれたかも委員会(パラディソ 役)
  •  チア☆ダン(杉原正道 役)
2019年
  • チャンネルはそのまま!(平田京太郎 役)
  • 俺の話は長い(薗田拓斗 役)
2020年
  • 知らなくていいコト(東山秀則 役)
  • 浦安鉄筋家族(大沢木晴郎 役)
  • 女子グルメバーガー部(片寄 役)

 

最後に本多力さんが以前に演じた作品での役どころについて、紹介しますね。

浦安鉄筋家族

「浦安鉄筋家族」は、佐藤二朗さんが主演を務めたコメディドラマです。

実写化は難しいと言われていた本作ですが、役者さんたちの個性が光る素晴らしい作品だったと言われています。

本多力さんが演じたのは大沢木一家の長男であり、アニメと発明が趣味のオタクであり、万年浪人生です。

コメディドラマのオタク役は、本多力さんが得意とするキャラクターのひとつだったのではいでしょうか。

俺の話は長い

「俺の話は長い」では、主人公の満(生田斗真さん)の実感である喫茶店の常連さんの一人を演じました。

また、満の行きつけのバー、「クラッチ」にも通うようになります。

満のことは昔から知っており、なかなかニートから脱却しようとしないことを心配して、仕事を紹介しようとしたこともありました。

 まとめ

今回は、最近、よくテレビドラマでお見かけすることが増えてきた本多力さんについて、紹介しました。

「極主夫道」も、本多力さんが得意とするコメディドラマです。

本多力さんが演じるスーパーの店員さんが、今後、龍以外の登場人物とも絡むことはあるのでしょうか?

この先の展開がたのしみです!