okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

極主夫道 | 警察官の酒井タツキは「エール」のミュージックティーチャー古川雄大

古川雄太(ふるかわ・ゆうた)公式画像

出典:研音

端正な顔立ちと力強い歌声で、テレビや舞台で大活躍している古川雄大(ふるかわ ゆうた)さん。

NHKの連続朝ドラマ「エール」でミュージックティーチャー御手洗役の演技も注目されました。

「先生はやめて!」「ミュージックティーチャー♪と呼びなさい」が最初の印象でした(笑)

朝ドラエールプリンス久志とスター御手洗のアドリブシーン公式画像

出典:www.nhk.or.jp

そして、新人歌手募集オーディションの時にはプリンス久志とスター御手洗のアドリブのシーンはかなり話題になりましたね!

そして、10月11日から始まる日本テレビのドラマ、「極主夫道」に出演されます。

今回は古川雄大さんの極主夫道の役どころや、経歴やプロフィールなど紹介していきたいと思います。

「極主夫道」酒井タツキ役

「極主夫道」酒井タツキ役の古川雄太公式画像

出典:研音

原作は大人気コミックスで同タイトルの「極主夫道」です。

原作を読んだことがあるのですが、ギャグセンスが満載でおもしろく、魅力的なストーリーでした。

ドラマ版では、伝説の極道と呼ばれていたが足を洗い、とっても家事が上手な強面の主人公を玉木宏さんが演じます。

古川雄大さんは、交番勤務の警察官である酒井タツキ役で出演します。

古川さんは、日テレ公式チャンネルにてメロディーにのせて美声でドラマを紹介していてそちらも注目です。

そして玉木宏さんがどんなギャグを見せてくれるのか、主夫の力を見せてくれるのかとても楽しみなドラマです。

古川雄大さんのプロフィール

所属事務所:研音
生年月日:1987年7月9日
出身地:長野県

経歴

14歳のころバックダンサーに憧れ、ダンススクールに通います。

高校三年生の時にダンスのオーディションを受けるため上京し、原宿でスカウトされ卒業とともに上京。

2012年にオーディションで「エリザベート」で役を獲得し、その後舞台で存在感を発揮していきます。

舞台での共演もある山崎育三郎さんと「エール」でも共演し、2人の息の合った掛け合いが笑いを誘いました。

ドラマの御手洗という中性であり個性的なキャラクターを演じているのを楽しんでいるように感じました。

これからの作品でも、楽しむ姿を見せてくれるのを注目したいです。

他の出演作品と役柄の説明

2007年:風魔の小次郎(霧風 役)

風魔の小次郎霧風(古川雄大)公式画像

出典:www.fuuma-kojirou.com

漫画原作のドラマであり、デビュー作品です。無口で理系のクールキャラを演じました。

2018年:下町ロケット(吉井浩 役)

第六話からレギュラー出演しており、人を見下した態度をとる大農家の三男坊の役で出演しています。

ミュージカル テニスの王子様(不二周助 役)

漫画原作のミュージカルで、四代目不二周助役で舞台に立っています。

2020年:コンフィデンスマンJPプリンセス編(クリストファー・フウ 役)

コンフィデンスマンJPプリンセス編クリストファー・フウ 公式画像

出典:研音

長澤まさみさん主演の大ヒットドラマの二作目の映画に、クリストファー・フウ役で出演しています。

他にもたくさんの舞台作品、出演作品があります。

まとめ

古川雄大さんは舞台での活躍も活発で、キレイな声と顔立ちで魅力的な俳優さんですね。

コメディドラマには目がないので、「極主夫道」がとても楽しみです。

古川雄大さんには、番宣で歌っている動画ですでに笑わせてもらいましたが、「極主夫道」でどんなコミカルな演技を見せてくれるのか楽しみです。

今後、大きく活躍すること間違いなしですね。