okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

姉ちゃんの恋人 | 桃子が恋する吉岡真人はスカーレットの信作役・林遣都さん

20代の俳優の中では、演技力も人気も、トップクラスの林遣都(はやし・けんと)さん。

林遣都さんが出演した作品には、ハズレはないと言われるほど、どんな役を演じたとしても、視聴者をひきつけることができます。

そんな林遣都さんが、火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人」に出演されます。

今回は、若手を代表するカメレオン俳優・林遣都さんに関する情報をお届けしたいと思います。

「姉ちゃんの恋人」桃子が恋する吉岡真人役

林遣都さんが出演されるドラマ「姉ちゃんの恋人」について簡単に紹介します。

本作で、林遣都さんは、有村架純さんが演じる桃子が恋をする好青年・吉岡真人を演じます。

吉岡は、桃子と同じホームセンター「T's Craft & Home」の配送部で働いている社員です。

桃子は、クリスマスプロジェクトに選出されたことがきっかけで、吉岡に出会います。

仕事に対して誠実で、腰が低く、常に笑顔の吉岡に桃子は惹かれるようになりました。

林遣都さんのプロフィール

林遣都さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

  • 生年月日:1990年12月6日
  • 年齢:29歳 ※2020年10月現在
  • 出生地:滋賀県大津市
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ
  • 活動期間:2007年~
  • 事務所:スターダストプロモーション

林遣都さんは、なんと中学の修学旅行中に、渋谷駅のホームでスカウトされたことが、芸能界に入ったきっかけでした。

修学旅行中とは…すごいですね!

よほど輝いていたのでしょう!

2007年には、映画「バッテリー」の主演として、俳優デビューを果たします。

本作での林遣都さんの演技は、高く評価され、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど新人賞を総なめにしました。

その後も次々と映画の主演を務め、高校を卒業した2009年には、「小公女セイラ」で連続ドラマに初出演されました。

他の出演作品と役柄の説明

ドラマ出演作品

  • 2009年:小公女セイラ(三浦カイト 役)
  • 2010年:美丘-君がいた日々(橋本太一 役)
  • 2010年:荒川アンダー ザ ブリッジ(北見昇 役)
  • 2016年:火花(徳永太歩 役・主演)
  • 2018年:FINAL CUT(小池悠人 役)
  • 2018年:おっさんずラブ(牧凌太 役)
  • 2018年:リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(青島圭太 役)
  • 2019~2020年:スカーレット(大野信作 役)
  • 2020年:世界は3で出来ている(望月勇人・泰斗・三雄の3役・主演)

映画出演作品

  • 2007年:バッテリー(原田巧 役・主演)
  • 2008年:ちーちゃんは悠久の向こう(久野悠斗 役・主演)
  • 2008年:DIVE!!(坂井知季 役・主演)
  • 2008年:ラブファイト(立花稔 役・主演)
  • 2009年:風が強く吹いている(蔵原走 役・主演)
  • 2012年:悪の教典(前島雅彦 役)
  • 2016年:にがくてあまい(片山渚 役・主演)
  • 2017年:しゃぼん玉(伊豆見翔人 役・主演)

 最後に林遣都さんが以前に演じた作品での役どころについて、紹介しますね。

スカーレット

「スカーレット」で、林遣都さんは、主人公の妹・百合子を演じた福田麻由子さんの夫・信作役を演じました。

百合子と結婚が決まったものの、なかなか両親に伝えるタイミングを掴めず、信作はドタバタします。

おもしろいシーンが多かった「スカーレット」の中でも特に人気のエピソードです。

火花

「火花」では、主人公の徳永を演じました。

又吉直樹さんの自叙伝と言われている「火花」の主人公は又吉直樹さんだとされています。

林遣都さんの徳永は、背格好や話し方などが又吉直樹さんそのものであり、その再現度の高さに驚かされました。

 まとめ

今回は、演技力に定評がある人気俳優・林遣都さんについて紹介しました。

「姉ちゃんの恋人」では、ヒロインに恋される好青年を演じる林遣都さん。

林遣都さんが、普通のラブコメ作品(「おっさんずラブ」がありますが…)に出演されることは、意外と珍しいのではないでしょうか。

本作では、イケメンの林遣都さんをたっぷり堪能できそうですね!