okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

35歳の少女 | 相沢秀男役は「竜の道」キリシマ急便の息子役の細田義彦さん

竜の道の霧島晃画像

出典:www.ktv.jp

「ニッポンノワール」や「竜の道」など、途切れることなく毎クールドラマ出演されている細田 善彦さん。

若い頃は、ちょっぴり怖い役を引き受けることが多かったので、その演技力の高さから、細田 善彦さん自身にも怖いイメージがあった人もいるのではないでしょうか?

しかし、近年の細田 善彦さんは、誠実な人物を演じることが増えてきたので、イメージが変わってきましたね。

「竜の道」キリシマ急便の霧島晃(あきら)役も父親の強引な経営に反発する正義感の強い役でしたよね。

今回は、さまざまな役を演じてきた中堅俳優の細田 善彦さんに関する情報をお届けしたいと思います。

「35歳の少女」の相沢 秀男役

細田 善彦さんが出演されるドラマ「35歳の少女」について簡単に紹介いたします。

細田 善彦さんは、主人公である望美(柴咲コウさん)の妹・愛美(橋本愛さん)の元恋人である相田を演じます。

相田は、愛美の勤務する広告代理店の営業部課長でもあります。

別れた後も、愛美には追い回されていて、うんざりしているような役です。

細田 善彦の役者としての経歴

細田 善彦さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

別名義:細田 よしひこ
生年月日:1988年3月4日
年齢:32歳
出生地:東京都
身長:182 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:2004年~
事務所:アルファエージェンシー

細田 善彦さんは、2014年から現在の漢字表記のお名前で活動されているのですが、以前は「細田よしひこ」名義で活動されていました。

お名前がひらがなのときの印象を強く持っている方は多いのではないでしょうか?

改名のきっかけは、事務所の移籍の時だったそうです。

そんな細田善彦さんの実家はなんと老舗の大手和菓子屋・榮太樓總本鋪なのだそうです。

さらには、学歴もまたすごくて、慶應義塾大学商学部を卒業してします。

 他の出演作品と役柄の説明

細田 善彦さんの出演作品について紹介いたします。

映画出演作品

  • 2008年:クリアネス(レオ 役・主演)
  • 2008年:デトロイト・メタル・シティ(和田真幸(ジャギ)役)
  • 2009年:僕の初恋をキミに捧ぐ(鈴谷昂 役)

 ドラマ出演作品

  • 2007年:百鬼夜行抄(飯嶋律 役・主演)
  • 2007年:ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜(佐古克己 役)
  • 2008年:エジソンの母(久保裕樹 役)
  • 2008年:あんどーなつ(三津屋陽介 役)
  • 2019年:3年A組-今から皆さんは、人質です-(宮城遼一 役)
  • 2019年:ミストレス〜女たちの秘密〜(坂口新 役)
  • 2019年:だから私は推しました(小豆沢大夢 役)
  • 2019年:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(宮城遼一 役)


細田 善彦さんが以前に演じた作品での役どころについて、紹介いたします。

ライフ

 北乃きいさん主演の「ライフ 」で、細田 善彦さんは、主人公を裏で執拗にいじめる男子高生の役を演じました。

めちゃくちゃ怖かったのだそうで、そのためにブレイクが遠のいた…とまで言われています。

 

民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~

民衆の敵公式画像

出典:www.fujitv.co.jp



余貴美子さん演じる河原田市長の秘書の望月役を演じました。

市長のために頑張ってきた望月が、好きな人に裏切られ、黙って自殺するシーンでは、胸が痛くなりました。

細田 善彦さんの持つ優しさと繊細さに溢れた役どころでした。

まとめ

今回は俳優の細田善彦さんに関する情報をまとめました。

大手の事務所を退社されたときには、多くのファンのから心配されたようですが、事務所移籍後の方がむしろ話題作へのご出演を決めておられるようです。

細田善彦さんには安定した演技力がありますので、年齢を重ねるほどに評価されるタイプなのかもしれません。

細田善彦さんの今後のさらなる活躍に期待したいですね。