okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

エール【ネタバレ】藤丸と久志は結婚する!?藤丸(ふじまる)役の井上希美さんについても徹底解説!

現在放送中の朝の連続テレビ小説「エール」で、歌手の藤丸(ふじまる)役の女優さんが気になっておられる方は多いのではないでしょうか?

かわいらしいルックスと半端なく上手い歌唱にびっくりしてしまいましたよね。

今回は、そんな「エール」のキャストの中から、歌手の藤丸役を演じている井上希美さんに関する情報をお届けしたいと思います。

「エール」藤丸(ふじまる)役

まずは、井上希美さんが演じるエールの藤丸役について簡単に紹介。

藤丸は、裕一(窪田正孝さん)が作曲した『船頭可愛いや』を歌う歌手です。

もともとは、下駄屋の娘だったのですが、スカウトされたことをきっかけに歌手デビューすることになりました。

しかし、『船頭可愛いや』は、藤丸の歌唱ではヒットに至らず、環(柴咲コウさん)のカバーで有名になったため、藤丸は悔しい思いをしました。

また、久志(山崎育三郎さん)に恋をしており、久志の言動に一喜一憂します。

そして、エールは戦後の新しい時代に変化していき、恋する久志の状況も一変。

戦後、久志(ひさし)はどうなった?

「長崎の鐘」の大ヒットで祐一は作曲に意欲的になり、作曲の依頼も増えてた一方で久志はというと。

戦後の農地改革で久志の実家は土地や財産を失い、戦時中に体調を崩していたというお父様が亡くなってしまっていたのです。

それからというもの、久志はお酒と博打にのめり込み、たまたま闇市で再開した藤丸が面倒を見ていました。

祐一と鉄男が久志と再会したとき、久志は汚い服を着てまともに話すことが出来ない状態でした。

藤丸と久志の結婚は?

財産を失って、酒と博打にのめり込み、汚れた服を着た久志。

戦前、戦中の久志のイメージとはかけ離れすぎですよね。

でも、そんな久志を懸命に面倒を見る藤丸。

今後の藤丸と久志の関係、そして結婚!?なんてことも考えてしまいますよね??

そこで、藤丸のモデルから恋愛の行方を予測してみたいと思います。

【ネタバレ注意】藤丸のモデルと結婚相手は?

藤丸のモデルは「音丸」さんという大正・昭和に活躍した歌手とされています。(明治39年~昭和51年)

音丸さんも履物屋さんの娘として生まれ、幼い時から美声で評判でした。

有名な歌の一つにやはり「船頭可愛や」が知られています!

気になる結婚相手は...

実は音丸さんは二度結婚しているようです。

一人目は音丸さんの実家である、履物屋に養子に来ていた男性。

その方とは歌手やラジオ、ドラマの仕事が多忙になり離婚。

その後、弁士の井口静波という方と再婚しています。

弁士とはまだ映画に音声がない時代に画面の説明をしていた人です。つまり業界人の方ですね。

久志のモデルは伊藤 久男(いとう・ひさお)さんというやはり歌手の方で、あの有名な甲子園の歌「栄冠は君に輝く」を歌った方です。

ということで、実際のモデルから藤丸と久志の結婚は無さそうですね...。

せっかくなので、藤丸さんを演じる井上希美(いのうえ・のぞみ)さんについても、詳しく解説します!

井上希美さんのプロフィール

プロフィール

  • 生年月日:992年5月8日
  • 年齢:28歳 ※2020年10月現在
  • 出生地:兵庫県神戸市
  • 身長:163 cm
  • 職業:女優
  • ジャンル:舞台・テレビドラマ
  • 活動期間:2014年~
  • 所属:劇団劇団四季(2014年~2017年)
  • 事務所:CAMINO REAL

井上希美さんは、舞台と映像の両方を学ぶために東京フィルムセンター映画・俳優専門学校(現・東京放送芸術&映画・俳優専門学校)へ進学し、演技を学びました。

劇団四季出身の講師の指導のもとで『ウエスト・サイド物語』のヒロイン・マリア役、『クレイジー・フォー・ユー』のヒロイン・ポリー役などを演じました。

さらに専門学校在学中から劇団四季研究所に研究生として所属し、卒業後に正式に入所します。

2016年11月に前日京都劇場で開幕した『美女と野獣』では、ヒロイン・ベル役を務めました。

現在は、劇団四季は退団してCAMINO REALに所属しています。

他の出演作品と役柄の説明

井上希美さんの出演作品について紹介します

舞台出演作品

劇団四季公演
  • 2014年:ジーザス・クライスト・スーパースター エルサレム・バージョン(2014年) - アンサンブル
  • 2015年:サウンド・オブ・ミュージック(リーズル 役)
  • 2016年:ガンバの大冒険(潮路 役)
  • 2016~2017年:美女と野獣(ベル 役)
その他の公演
  • 2018年:星の砂

テレビドラマ出演作品

  • 2019年:やすらぎの刻〜道(根来信子 役)
  • 2020年:連続テレビ小説 エール(藤丸 役)

最後に、井上希美さんが以前に演じた「やすらぎの刻〜道」の役どころについて紹介します。

やすらぎの刻〜道

ドラマ「やすらぎの刻〜道」で、井上希美さんは、根来家の長女・根来信子を演じました。

きょうだいの中ではしっかり者であり、家族から頼りにされていました。

兄弟の三平が、戦争に行くことを拒否したときも、信子は、泣きながら「生きて帰って」と言い、鼓舞しました。

まとめ

「エール」の藤丸役で、話題の井上希美さんについて紹介しました。

劇団四季出身の井上希美さんの演技と歌の実力は安定したものがあり、ドラマ出演の経験が多くはないものの、視聴者の印象に残ったようですね。

今後、井上希美さんがどんな役をされるのか楽しみですね。