okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

24 JAPAN | 獅堂美有(しどう・みゆ)役の桜田ひよりさんをどこよりも詳しく紹介!

ドラマ「24JAPAN」に出演している桜田ひよりさん(獅堂美有・しどうゆみ 役)。

今回は獅堂美有役演じている桜田ひよりさんの過去に出演した作品やプロフィール、そして「24JAPAN」の役柄などをご紹介していきます。

「24JAPAN」獅堂現馬の娘・美有役

ドラマ「24JAPAN」は、アメリカで世界的大ヒットシリーズとなった「24」を日本版にリメイクし、唐沢寿明さん主演で全24話から構成されるドラマです。

「24JAPAN」では、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間が描かれています。
桜田ひよりさんが演じるのは、獅堂現馬と六花の一人娘・獅堂美有役。現馬に対しては

素直で懐いていますが、かつて両親が別居したのは六花が現馬を追い出したせいだと思っています。その思いに対する憤りから、六花のことは無視。影で「あの人」呼ばわりするほど反発心むき出し。日本初の女性総理誕生目前の総裁選直前、深夜にこっそり家を抜け出した挙句、誘拐されてしまう事態に。

桜田ひよりさんのプロフィール

  • 所属事務所:研音
  • 生年月日:2002年12月19日(2020年10月19日現在17歳)
  • 出身地:千葉県
  • 趣味:アニメ鑑賞

幼いころは子役事務所に所属し、成田ひより名義でキッズモデルとして活躍。

小学校4年生の時、女優になるために現在所属している研音のオーディションを受け、桜田ひより名義で子役として活動。

2014年に出世作となるドラマ『明日、ママがいない』に児童養護施設に暮らす子どもたちの一人として出演。

2015年には、日曜ドラマ第1作の『ワイルド・ヒーローズ』でドラマのキーパーソンとなる少女を演じました。

2017年、テレビドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演をつとめ、その後映画版でも主演をつとめます。

2018年には人気雑誌「セブンティーン」のミスセブンティーンオーディションで、ミスセブンティーン2018に選ばれて専属モデルとしても活動します。

他の出演作品と役柄の説明

主な出演作品を紹介します。

  • 2014年:明日、ママがいない(鳥羽直美(ピア美) 役)
  • 2017年:ホクサイと飯さえあれば(凪 役)
  • 2018年:あなたには帰る家がある(佐藤麗奈 役)
  • 2019年:磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜(フグ田ヒトデ 役)
  • 2020年:ラーメン大好き小泉さん 二代目!(小泉さん 役・主演)

桜田ひよりさんは数多くのドラマや映画に出演し、可愛らしいルックスと演技力の高さで一躍人気子役となります。

特に、『明日、ママがいない』では、児童養護施設の少女・鳥羽直美(ピア美) 役を演じ、パパと暮らしたいと泣きながら訴えるシーンは、視聴者から大絶賛されました。

『あなたには帰る家がある』では、今作でも共演している木村多江さんも出演。
桜田ひよりさんが演じたのは主人公一家の娘・佐藤麗奈。

木村多江さん演じる茄子田綾子に父親の不倫を暴露されたことでショックを受けて号泣する役で、そのソーンがとてもリアルで視聴者から演技力が高いと注目を浴びました。

『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』ではフグ田ヒトデ役を演じました。

ヒトデは本作には出てこず「サザエさん一家の未来予想図」に1度だけ登場したキャラで、20年後には女子高生に成長しているという設定。

素直だけど思春期の真っ最中で、母親には反抗的な態度をとってしまう普通の女子高生役を熱演。

桜田ひよりさんは、ドラマ「24JAPAN」で共演している唐沢寿明さんと木村多江さんと『あまんじゃく』で共演経験があります。

まとめ

透明感のある可愛いルックスの桜田ひよりさん。

特に泣く演技が視聴者の心を動かされ、大絶賛されるほどの演技力の高さ。

まだ17歳という若さですが、演技派女優です。

今作「24JAPAN」ではキーパーソンとなる役どころ。なぜ深夜にこっそり家を抜け出したのか、そこがポイントです。

今後の活躍に大注目です!