okasora

旬な話題をゆる~く。おかそら!

【おちょやん】女座長・山村千鳥(やまむらちどり) 役の若村麻由美さんを深堀!

2020年11月より、杉咲花さん主演の朝の連続テレビ小説「おちょやん」がスタートします。

今回は、そんな「おちょやん」のキャストの中から山村千鳥役を演じる若村麻由美さんに関する情報をお届けしたいと思います。

年齢を重ねるに連れて美しくなっていく若村麻由美さんですが、ドラマで演じる役柄は、ちょっぴり意地悪なイメージが強いですよね。

素顔の若村麻由美さんは、どんな方なのでしょうか?

「おちょやん」女座長・山村千鳥 役

 若村麻由美さんが出演されているドラマ「おちょやん」について簡単に紹介いたします。

若村麻由美さんが演じる山村千鳥は、京都の小さな芝居小屋で、「山村千鳥一座」を率いている女座長です。

千代(杉咲花さん)の最初の師匠です。

千鳥は、ワガママで癖の強い性格ですが、芝居に対しては並々ならぬ情熱を持っています。

千代に芝居の基礎を叩き込みます。

若村麻由美さんのプロフィール

若村麻由美さんのプロフィールと過去の出演作品を簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

  • 本名:小野 麻由美
  • 生年月日:1967年1月3日
  • 年齢:53歳 ※2020年11月現在
  • 出生地:東京都練馬区
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動期間:1987年~
  • 配偶者:小野兼弘(2003年~2007年死別)

 

若村麻由美さんは、高校を卒業してすぐに、俳優の仲代達矢さんが主宰する俳優養成所『無名塾』に入塾しました。

『無名塾』を卒業してすぐに、 朝の連続テレビ小説『はっさい先生』のヒロインに抜擢されます。

以来、若村麻由美さんは、演技の幅をどんどん広げていき、演技派の女優として活動を続けてきました。

 他の出演作品と役柄の説明

若村麻由美さんの主な出演作品について紹介いたします。

テレビドラマ出演作品

  • 1987~1988年:はっさい先生(NHK)
  • 1988年:花嵐の森ふかく
  • 1999年:素敵にライバル
  • 2003年:白い巨塔

 映画出演作品

  • 1991年:フィレンツェの風に抱かれて

 舞台出演作品

  • 1993年:リア王
  • 2009年:マクベス

受賞歴

  • 紀伊國屋演劇賞
  • 菊田一夫演劇賞

 

最後に若村麻由美さんが以前に演じた「白い巨塔」での役どころについて、紹介しますね。

白い巨塔

若村麻由美さんは、「白い巨塔」で、主人公の財前五郎(唐沢寿明さん)の妻・杏子を演じました。

杏子は、財前又一(西田敏行さん)の一人娘であり、くれない会のメンバーです。

五郎とは、愛情のある関係ではなく、教授夫人になることにしか興味がないように見えていた杏子ですが、五郎が最期を迎えるときには、自分は身を引き、五郎の愛人である花森(黒木瞳さん)にすべてを託します。

杏子は、心の底では、五郎を愛していたのです。

まとめ

 

今回は、「おちょやん」で、山村千鳥役を演じる若村麻由美さんについて紹介しました。

若村麻由美さんは、癖のある人物を演じることが多いですが、「実は良い人だった」という役も多いです。

「おちょやん」の山村千鳥も、若村麻由美さんの得意とする役どころとなりそうですね!

 

 

関連記事